TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 予定管理が上手になる!ウ...

予定管理が上手になる!ウィークリー手帳の書き方&使い方アイデア集

1週間ごとのスケジュールを把握でき、予定管理に重宝するウィークリー手帳。しかし、いまいち上手に使いこなせていないかも…と感じている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、参考になるウィークリー手帳の使い方や書き方のコツをご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

ウィークリー手帳を余すことなく使いこなそう。

1週間の予定を1ページで把握したい方や、時間刻みの予定を書き込みたい方にぴったりのウィークリー手帳。マンスリー手帳と比べて書き込むスペースに余裕があるのが長所の1つですが、どんな内容を書いていいか分からず、上手く使いこなせないこともありますよね。

ウィークリー手帳には、バーチカルタイプ・レフトタイプ・ブロックタイプなどがあり、それぞれでおすすめの使い方も少し異なります。自分のウィークリー手帳の種類を意識しながら、それぞれの使い方を一緒に見ていきましょう。

    あなたのウィークリー手帳はどのタイプ?
  • 【ウィークリー・レフト】左ページ:7行(1週間)に区切られている/右ページ:フリースペース
  • 【ウィークリー・バーチカル】見開き1ページに1週間分の予定を時間軸で書き込める
  • 【ウィークリー・ブロック】見開き1ページが8マス(1週間+フリースペース)に区切られている

今すぐ真似したくなる。ウィークリー手帳の使い方&書き方のコツ

イチから自分で作っちゃう。テプラ&マステで自由度高めの使い方

こちらの方はラベルプリンター「テプラ(キングジム)」を使い、手帳をブロックタイプのように区切っています。ところどころにあしらわれたマスキングテープがページを彩っていて素敵ですよね。イエロー×ブルーの組み合わせが爽やかで、軽やかに日々を過ごせそう。

フリースペースが広い手帳にイチからウィークリー手帳を作る方法は、自分の手帳にオリジナリティを出したい方にぴったりです。イラストやデコレーションに自信が無くても、ラベルプリンターやシールなどを使うと手軽におしゃれな手帳を作れて◎。既存のフォーマットにとらわれず、自分が使いやすいようにデザインできますよ。

お気に入りのシールと3good things(3つのいいこと)で見返したくなる手帳に

こちらの方は、ウィークリーレフトの左ページを行動メモやお気に入りのシールで埋め、右ページの余白にはその日に起こった”3good things(3つのいいこと)”を書くというスタイル。センスよく配されたニュアンスカラーのシールと、かわいらしい手書きの文字に癒されますね。

このようにシールを使えば、イラストを書くのが苦手な方でも見やすくておしゃれな手帳を作ることができます。かわいくて購入したものの、使い道が見つかっていないシールなどをちょこんと貼ってみましょう。

空白のままにしてしまいがちな右ページに3good thingsを書くのも、ぜひ試してみたいアイデアですよね。気分が上がらないときに読み返すと、楽しい日々を思い出せますよ。

毎日のときめきを大切に。"幸せ"を集めるひとこと日記

こちらの方は、ウィークリー・ブロックのリフィルに"幸せのカケラ集め"をしています。毎日の小さな幸せを大切に、そして見落とさないようにできる素敵なアイデアですね。

仕事が忙しいときにも、手帳の存在を思い出して"幸せ"を探しながら過ごすと、自分の気持ちにゆとりが持てそう。手帳を全て書き終わる頃にはたくさんの"幸せ"が詰まっている…なんて考えると、今すぐにでも真似してみたいと思いませんか?

ポジティブになれる言葉や感銘を受けた言葉を記す

こちらの方は、ウィークリーレフトの左ページにその日に心がけたいことを、右ページに感銘を受けた言葉を記しています。1日のスペースに1、2枚のシールを貼ることで、シンプルかつおしゃれな雰囲気になっているのも見逃せないポイント。

ポジティブな言葉を大切にするだけでも、何気ない毎日の幸福度が変わってくるはず。手帳に記しておけば、仕事やプライベートで落ち込むことがあっても気軽に見返すことができますよ。

後から見直すのも楽しい。時間刻みで毎日のスケジュールを記録

こちらの方は、ウィークリーバーチカルに日付を書いたシールを貼り、毎日のスケジュールを時間刻みに記しています。ポップなシールを随所に貼っているので、手帳を開くたびに気持ちが明るくなりそうですね。ぱっと見ただけでも、充実した日々を過ごしていることが分かります。こんな風に、時間軸で詳細に予定を書けるのがウィークリーバーチカルならではの良さ。

そして、その日に食べたものをメモしているのも筆者的注目ポイント。一緒に食事をした人や美味しかったメニューが思い出されて、懐かしく嬉しい気持ちになりますよね。

ときめきいっぱいの手帳を作りたいなら。ウィークリー手帳におすすめのアイテム

手帳好きは見逃せない。「キングジム」の「ラベルライター テプラPRO」

「キングジム」の「ラベルライター テプラPRO」は、スマホを使って簡単にラベルを作成できる手帳好き必見のアイテム。日付のシールを手作りするときなど、自分だけのオリジナル手帳を作りたいときに活躍します。

クイック作成やこだわり作成など、1台でさまざまなバリエーションに対応しています。手帳だけではなく、調味料のラベルや名前シールなども作れる汎用性の高いアイテムです。

シンプルなデザインとナチュラルなカラーで、お部屋にもすっと馴染みます。それどころか、素敵なインテリアの1つになりそうですね。

ラベルライター テプラPRO
ラベルライター テプラPRO

キングジム

¥15,675(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

シールで余白をアレンジ。「Dailylike(デイリーライク)」の透明ステッカー

こちらは、 「Dailylike(デイリーライク)」の透明ステッカーです。日常的に使いやすい絵柄がまとまっているシールで、手帳や日記のアレンジにぴったり。可愛らしすぎずおしゃれなタッチのイラストで、大人の女性にもおすすめです。

”Shopping”や”date”などといった手書き風の文字シールにもときめきが止まりません。金曜日に"happy friday"のシールを貼れば、平日のお仕事もいつもより頑張れそうです。

手帳のちょっとしたスペースにぴったりなサイズ感で、楽しくなってあれもこれもといっぱい貼ってしまいそう。手紙やラッピングのワンポイントに貼るのもおすすめです。

シール Daily Sticker
シール Daily Sticker

Dailylike(デイリーライク)

¥198(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

ポンと押すだけでかわいい手帳に。「KNOOPWORKS(クノープワークス)」のスタンプ

続いてご紹介するのは、「KNOOPWORKS(クノープワークス)」のシンプルでかわいいスタンプ。"TO DO LIST"、"WISH LIST"、"APPOINTMENT"の3種類のデザインから選べます。使い勝手のいいフレーズばかりで、スタメン文具に仲間入りしそうです。

横幅は4㎝と小さめのスタンプなので、手帳にもちょうどいいサイズ感。ウィークリーレフトの右ページにできたスペースも、素敵にアレンジできますよ。

一押しで手帳のページをおしゃれにアレンジできるので、手書きのイラストや文字に苦手意識がある方におすすめ。スタンプの手首部分にブレスレットや服の袖を描いてみる、なんて楽しみ方も試してみてくださいね。

スタンプ
スタンプ

KNOOPWORKS

¥770(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

毎日を楽しく彩ろう。「マイジャーナル」の日付マスキングシール

ウィークリー手帳全般のデコレーションにおすすめなのが、こちらの日付マスキングシール。シンプルになりがちな日付部分を華やかにしてくれるアイテムです。さまざまなデザインがあるので、「今日はどんなデザインかな?」と毎日新鮮な気持ちで手帳を書き込めます。

存在感があるシールなので、イラストやシールを付け足さなくてもおしゃれなページが作れます。忙しくて時間をかけられず、簡単に手帳をデコレーションしたい方にぴったりです。  

マスキングシール
マスキングシール

¥264(税込・参考価格)

Photo by www.rakuten.co.jp

自分だけのウィークリー手帳を作って、楽しい毎日を過ごそう。

ウィークリー手帳は日々のスケジュールを書き込むだけでなく、ひとこと日記を書いたり、シールやスタンプでデコレーションを楽しんだりと、色々な使い方ができます。最初は書き方が分からなくて戸惑うことがあるかもしれませんが、慣れてくるといろいろなアイデアが湧いてくるはず。

今回はウィークリー手帳の書き方をご紹介しましたが、マンスリー手帳について知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

関連記事

関連記事

関連記事