TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 梅雨シーズンの作業も楽し...

梅雨シーズンの作業も楽しく。雨や水をモチーフとした文具たち

雨で外出ができず、お家で過ごす時間が増える梅雨シーズン。そんな梅雨の時期には、雨や水をモチーフとした美しい文具と過ごしてみませんか?透き通った水をイメージした文具は、あなたの心を晴れやかにしてくれるはず。今回は、雨や水をモチーフとした素敵な文具をご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

梅雨の美しさをカタチに。雨や水をモチーフとした文具の魅力

家の外から聞こえてくるやわらかな雨の音。外を歩けば雨粒で着飾ったアジサイの花やアスファルトの匂いで季節感を味わう…そんな梅雨の美しさを、ギュッと閉じ込めた文具があることをご存じですか?

雨や水をモチーフとした文具には、梅雨の空の絶妙な色合いや、透き通った雨水の清らかさを反映しているものが多く、まるでどれもが1つの美術品のよう。じっと見つめているだけで、梅雨の静かな景色が思い浮かぶことでしょう。雨でなかなか外出ができなくても、雨や水をモチーフとした文具と一緒なら、梅雨の時期も晴れやかな気分で過ごせますよ。

梅雨シーズンのお供に。雨や水モチーフの素敵な文具たち

西野由樹
西野由樹

窓ガラスや紫陽花の上でキラキラと輝く雨は、まるでダイヤモンドのような美しさがありますよね。ここからは、雨や水をモチーフとした素敵な文具をご紹介します。

雨の匂いが漂ってきそう。セーラー万年筆の「四季織 雨音 万年筆」

セーラー万年筆の人気筆記具ブランド「四季織」から登場したのが、こちらの「雨音」シリーズの万年筆。細く静かに降る春雨、青々とした草木に降る夏の翠雨など…春夏秋冬それぞれの季節をイメージしたカラーリングになっています。くすみカラーでありながら、どこか透明感がある色合いは、複雑に変わる空模様のようですね。

ペン先や天冠、リングなどの金具部分には、セーラー万年筆のブランドロゴをあしらっており、細部まで上品な雰囲気が漂っています。また、見た目の美しさだけでなく、書きやすさにもこだわっています。

ペン先に採用されている21金素材は、一般的な万年筆に使われる14金や18金よりも弾力があるので、筆圧が強くてもペン先の切りこみ部分が開きにくくなっています。そのため、インク切れが起こりにくく、毛筆のようになめらかな書き心地を楽しめますよ。

四季織 雨音 万年筆
四季織 雨音 万年筆

セーラー万年筆

¥33,000(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

雨の日の絶妙な空模様を再現。セーラー万年筆の「四季織 雨音ボトルインク」

先程ご紹介した「雨音」シリーズの、万年筆用ボトルインクです。こちらのインクは雨が降る時の様々なオノマトペが名前になっています。少し曇ったような薄い寒色が揃っており、どれも上品で落ち着いた雰囲気がありますよ。

紙の上にインクを乗せれば、雨の冷たさや清らかさが伝わってくるようですね。色を重ねた時に現われるムラも、ぐずついた空模様や梅雨霧のような深みがあります。いつもの日記やイラストに使えば、雨の繊細な雰囲気をプラスできるでしょう。グラデーションやぼかし、重ね塗りなどといった様々な表現にもぴったりな万年筆用インクです。

四季織 雨音ボトルインク
四季織 雨音ボトルインク

セーラー万年筆

¥1,100(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

細部までウィットに富んだデザイン。Noritakeの「RAINノート」

「RAINノート」は、国内外で活躍しているイラストレーターであるNoritake氏が手掛けるおしゃれな文具です。雨をモチーフとしていることもあり、全ページが水色で統一されています。表紙をめくって飛び出してくるのは、フランスの詩人であるフランシス・ポンジュの詩『雨』の一節が印刷されたページ。まるで、このノートの世界観をナレーションしているかのような雰囲気があります。

淡く爽やかなライトブルーの紙は、見つめていると吸い込まれそう。無地デザインなので、メモや日記にはもちろん、イラスト作成やスクラップブックにも良さそうですね。最後のページには、雨をイメージした線がデザインされており、隅々まで「RAINノート」の世界観に浸れます。まるで、現代アートのような文具ですね。

RAINノート
RAINノート

Noritake(ノリタケ)

¥1,320(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

涼しげな造形に目を奪われる。「水の形 Shape of water」

こちらは、「DETAIL(ディテール)」が手掛ける「水の形 Shape of water」という水をイメージしたクリアガラス製のペーパーウェイトです。ガラスの内側には細かい気泡が入っており、まるで汲み上げた清らかな水をそのまま閉じ込めたかのよう。太陽やライトの光に当たって、キラキラと輝く姿は見る人の心をワクワクさせてくれますよ。

また、作業デスクや窓際などに飾っておけば、お部屋を明るく彩るインテリアにもなりますね。ハンドメイドなので、1つひとつが少しずつ違うデザインである点も魅力的。大きさの異なる2つのデザインがあるので、並べて一緒に飾ると、また違った雰囲気を演出できますよ。

水の形 -Shape of water- ペーパーウェイト
水の形 -Shape of water- ペーパーウェイト

HERE by DETAIL

¥2,200(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

小さな物語がひょっこり顔を出す。Miccudoの「インデックスステッカー」

「Miccudo(ミクド)」から登場した「インデックスステッカー」は、6つのデザインがセットになったミニふせん。パステルカラーの可愛らしいイラストがプリントされているのがチャームポイントです。種類ごとにコンセプトが違っており、なかでも「レインドロップス」は、雨で育っていく植物がテーマとなっていて梅雨の時期にぴったり。

好きな場所にペタッと貼り付ければ、たくさんの雨水を受けてぐんぐん育つ植物の芽、植物の成長を見守る小鳥たち…そんな小さなストーリーが広がっていくようです。時にはノートや本のインデックスとして使ったり、またある時はメモを書いてパソコンやバインダーなどに貼り付けたりするのも良いですね。仕事中に、こんな可愛らしいふせんが目に入れば「もう少し頑張ろう」という気分になれそう。

インデックスステッカー
インデックスステッカー

Miccudo(ミクド)

¥968(税込・参考価格)

Photo by www.amazon.co.jp

雨の日には、雨や水モチーフの文具と一緒に

なかなか外出ができない雨の日は、なんだか気分が落ち込んでしまいがち。雨や水をモチーフとした美しい文具があれば、どんより気分も晴れやかにしてくれるでしょう。雨の日には、お家で雨や水モチーフの文具たちと一緒に過ごしませんか?