TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 自分の言葉で書き出して。...

自分の言葉で書き出して。夢を叶える「夢ノート」の書き方・作り方

自分の言葉で書き出して。夢を叶える「夢ノート」の書き方・作り方

叶えたい夢を書き出す「夢ノート」。ぼんやりとした夢のかけらを集めて、目標へと変えてくれる、心強い一冊です。夢を実現するために大切なのは、自分自身と向き合うこと。夢ノートの書き方を実践して、自分の心が望んでいるものを見つけてみませんか。

\こちらの記事もおすすめ!/

夢を叶えるためにノートを書こう

夢と聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべるでしょうか?小さい頃に憧れた職業や、今まさに目標としている仕事、これから挑戦したい趣味など。夢は、「やってみたい」という気持ちを原動力に育っていくものです。

大切な夢の種に水をやって花開かせれば、きっと夢が叶う瞬間と出会えるでしょう。せっかく抱いた夢を眠らせたままにしないで。夢の実現に近づく方法のひとつとして、一緒に「夢ノート」の作り方と書き方を学んでいきませんか。

「夢ノート」にチャレンジしてみよう

夢ノートでは、具体的な夢を書き溜めていくことが基本となります。自分がやりたいと思うことなら、高い目標に限らず、ささやかな願い事でも大丈夫。心の声に耳を傾けて、自分自身と向き合う時間を作りましょう。

肝心なのは、夢を書き出すだけで満足してしまわないこと。むしろ、そこからが夢ノートのスタート地点です。まずは夢ノートの書き方について、ルールとポイントを押さえていきます。夢ノートで1日を締めくくり、明日の自分にエネルギーチャージしてあげて。

「夢ノート」の書き方にルールはある?

夢の入り口となるノートには、お好みのものを用意しましょう。専用ノートを作るもよし、手帳でスケジュールと一緒にまとめるもよし。自由な作り方ができるところに、夢ノートの魅力が光ります。 

一方で、書き方にはちょっと特殊な面もあるのでご注意を。「この願いが叶いますように」と、夢はつい未来形で語りがち。本当に叶えたいことなら、自ら引き寄せるという決意も必要です。そこで、夢ノートを書く際には3つのことを意識してみて。

    夢ノートの3つのルール
  • 過去形で統一
  • 具体的な内容と感想をイメージ
  • 期限を設定

例えば、「10月10日に文房具屋さんに行って、憧れの万年筆を買った。日記用にずっと欲しかったものなので、とても幸せ」という風に、具体的な日付や期限を決めて、できごとを書き出します。そこに自分の気持ちをプラスすれば、理想の未来もぐっと近く感じられますよね。夢ノートは、夢を夢で終わらせず、達成したい目標に変えてくれる存在です。

「夢ノート」の書き方ポイントって?

夢ノートのルールをばっちり押さえたなら、長続きの秘訣もチェックしておきたいところ。最初に心がけたいのは、小さな目標から始めるということです。「アイスの当たりくじが出た」というような、実現するとちょっと嬉しくなる夢を日頃から積み重ねていきましょう。

夢が叶ったと感じる度に、次へのステップが自然と見えてくるはず。また、何度も夢を読み返して、イメージを深めることも効果的です。イラストや写真を添えれば、さらに夢を具体化して追いかけられますよ。

とっておきの道具で夢を描こう

moko
moko

夢を叶えるために用意してほしいアイテムを厳選しました!ノートはもちろん、お気に入りのペンやインクを使うことで、夢との距離を縮めてくださいね。

9マスのメモ帳でわかる、叶えたい夢

メモ帳を開くと、まっさらな9つのマスと方眼用紙が目に飛び込んできます。マス目だけのシンプルなページだから、どこに何を書くのも自分次第。バラバラの夢を9個掲げてみたり、1つの夢から関連する目標を立ててみたり。書き出した夢が叶ったら花丸をつけ、ビンゴ仕立てにして楽しんでみてもいいかもしれませんね。

こちらの投稿では、M9notesの基本的な使い方をレクチャーしてくれています。自由を信条とする旅人の気分になって、何ものにも縛られない9マスの世界へ飛び込んでみて。思いついたキーワードをマス目に置いたら、連想ゲームのように夢の開拓地を広げてみてはどうでしょうか?

M9notes ミニ
M9notes ミニ

M9notes

¥440(税込・参考価格)

人生の夢はリストで語って

やりたいことはたくさんあるのに言葉にできず、いつの間にか忘れてしまっているとしたら。小さくなった夢のかけらを拾い集めて、人生のリストを編んでみませんか。ハードカバーに箔押しをあしらったデザインは、自伝のような特別感を漂わせています。

こちらのノートは、見開きのページで1つの夢を書き留められる仕様に。枠のあるページでは文字やイラストで夢を語り、罫線の引かれたページでもっと深掘りしていくというスタイルもおすすめです。

また、自分にとって大切な物事をピックアップできるページもあります。例えばビジネスで、趣味の習い事で、大事にしたい自分軸を見つめ直してみて。理想とする夢を目指すことが、自分自身を成長させるきっかけに繋がっていきますよ。

BUCKET LIST
BUCKET LIST

いろは出版

¥1,980(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

夢は万年筆のペン先に乗せて

人気のあるセーラー万年筆の「プロフィット Jr.」は、名前にある通り、手に馴染みやすいジュニアサイズです。透明軸のタイプを選べば、インクの色によってボディが七変化。ペン先とインクのコントラストも鮮やかで、ときめかずにはいられないかも。小さくても確かな存在感を持って、紙の上に力強く夢を刻んでくれます。

インクの交換はカートリッジでもボトルでも可能なので、万年筆初心者さんにも使いやすいですよ。多彩なインク色遊びに夢中になるうちに、何本も集めてしまいそう。万年筆ならではの書き心地に任せて、指先からこぼれる夢を形づくってみて。

プロフィットJr.ゴールド万年筆
プロフィットJr.ゴールド万年筆

セーラー

¥3,850(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

香りに誘われ、鮮やかな夢を

香りは人の心をほぐし、ありのままの姿へ導いてくれます。エルバンの香りつきインクも、夢ノートで自分らしさを書き表すのにぴったり。フランスの市場から直接届けられたかのような、花や果物、チョコレートの香りを胸いっぱいに吸い込んで。夢語るワクワクした感覚を全身で味わいましょう。

モチーフを映しとったインクの色と香りは、自分を解放してくれる鍵。どこまでも羽ばたける翼として、ペン先に纏わせてみてください。

香りつきインク
香りつきインク

エルバン

¥1,760(税込・参考価格)

自分自身と向き合って夢への一歩を踏み出そう

夢は、言葉にすることではっきりと形づくられるもの。頭の中に浮かんでは散らばっていた夢たちも、ノートに書くことで一つひとつ整理され、実現したい目標に変わるでしょう。

夢を叶えるためのノートには、とっておきの一冊とペンとインクを用意して。基本の作り方と書き方がわかったら、あとは夢を並べていくだけ。こだわりのデザインやきらめく筆先、表情を変えるインク色が、さらに夢の可能性を広げてくれるでしょう。

関連記事