TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 人生を刻むライフログノー...

人生を刻むライフログノート。記録方法とおすすめのノートをご紹介

人生を刻むライフログノート。記録方法とおすすめのノートをご紹介

毎日の様々な出来事や経験を記録に残す「ライフログノート」。思い出と感動を詰め込んだライフログノートは、あなたの人生をより豊かに彩ってくれます。あなただけの一冊が作れる、素敵な記録方法やアイデアをご紹介します。ぜひご参考にしてくださいね。

\こちらの記事もおすすめ!/

日々の出来事や思いをカタチに。ライフログノートが人気の秘密

多くの文具好きの間で人気を集めている「ライフログノート」。ライフログノートとは、今日食べたグルメや、散歩中に見つけた素敵なスポット、お気に入りの雑貨や服の情報など…日々の様々な行動を記録したものをいいます。

日記と何が違うの?と思う方も多いかもしれません。最も大きな違いは、その自由度の高さ。"いつ"、"どのくらいの文量"書くかという決まりはなく、より感覚的な記録の仕方といえます。

日記よりも感覚的に綴ることで、より自由なレイアウトを作れたり、過去の自分の気持ちや状態がより鮮明に浮かび上がります。また、書く時間そのものが頭の中の整理になることもライフログノートを綴るメリットの一つ。

お気に入りのノートを用意したら、あなたが「書きたい!」と思ったことを自由な方法で書き留めてみましょう。書き手の想いと工夫が詰まったライフログノートは、もはや自分との交換日記といえます。気ままに書き込んで、「あなただけの一冊」を作ってみませんか?

何を書こうか迷った時に。おすすめのライフログノートの書き方

ノートを使った簡単な書き方

初めてのライフログノートなら、メモや日記帳感覚で使うのがおすすめ。今日の出来事を記録するだけでも良いですが、「嬉しかったこと」や「悲しかったこと」などといった、カテゴリー別に書くのもGOOD。書くことを気軽に楽しみながら、自分の気持ちを整理することができますよ。

また、お出かけや旅行が好きな方なら、その日の記録と共に、近くで見つけたお気に入りスポットの情報をまとめておくのも素敵です。その日のハイライトやあなたの感想を添えれば、読み返すたびに過去の思い出が鮮明によみがえります。

手帳を使った書き方

普段使っている手帳のレイアウトを活かして、綴るのもおすすめです。その日の予定や習慣を書く時には、時間や目標も併せて記入すると、見返した時に過去の記憶を思い出しやすくなります。

時間を書く時には、グラフを使ってタイムテーブル風にしても便利。仕事やプライベートの予定を一冊で管理する場合には、記入する予定のジャンルに分けて色鉛筆やペンで目立たせると管理しやすくなります。毎日の習慣や作業の頑張りをカタチに残したい、そんな時におすすめです。

健康管理やレシピの記録

こちらの方は、体重とトレーニング内容を毎日記録されているのだそう。あらかじめ記録する項目のフォーマットを作っておけば、記録をつけるのが楽になって習慣化しやすくなります。ぜひ、自分の目標や取り組んでいるメニューに合わせて、フォーマットを自作してみてくださいね。ダイエットや健康管理を頑張る人にとって心強い味方となるでしょう。

イラストや写真などを使った絵日記のような書き方

1ページを広々と使って、イラストや写真を主役にする書き方もおすすめ。こちらの方は、子どもたちとの微笑ましいやり取りを記録しています。吹き出しのセリフや表情豊かな子どもたちの顔から、わいわいと楽しかった様子が伝わってきますね。読み返したときにふふっと笑える、家族愛に溢れたライフログノートです。

あなたなら何を書き込む?ライフログノートにおすすめの一冊

光沢のある質感は大切な一冊にぴったり。「黒ねこ-印刷所 オリーブノート」

「オリーブノート」は、ヘルシーなオリーブをイメージした、アンティーク風ノートです。光沢のあるシルバーの表紙は高級感があり、大切な思い出や予定を書きたい時にぴったり。表紙と各ページにさりげなく施されたオリーブのイラストも、ノートが持つ上質な雰囲気を引き立たせています。

各ページは、オリーブの実やオイルを思わせる落ち着いたアンティーク風グリーン。手に取るだけで、オリーブの温かみと優しさが伝わります。水性ペンや筆など、様々な筆記具とマッチするため、気まぐれに綴るライフログノートにもおすすめです。

ノート FAVORITE オリーブノート
ノート FAVORITE オリーブノート

黒ねこ-印刷所

¥418(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

過去の記録や思い出の全てを一冊に。「ラマ パーペチュアルノートブック」

「ラマ パーペチュアルノートブック」は、日付フリー手帳。一般的な手帳のフォーマットでありながら、各ページに日付が書かれていないので、好きなときにいつからでも始められます。毎日書かなかったとしても、ページを無駄にすることなく使えるのが他の手帳と違うポイントです。

表紙はイタリア製の合皮を採用しており、独特の質感と手触りに思わず惚れ惚れ。12色ものカラーバリエーションが展開されているので、書きたい内容やシーンに合わせて複数の色を使い分けるのもおすすめです。

ページはドット罫線がプリントされているので、表やグラフも簡単に記入できます。また「ライフログノートのデザインを考えるのは難しい…」という方も安心。自由に記入できるウィークリーページに加えて、形式に沿って予定などを書き込める「パーペチュアルカレンダーページ」も用意されていますよ。

ラマ パーペチュアルノートブック
ラマ パーペチュアルノートブック

ロディア

¥2,750(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

あなただけのノートにカスタマイズ。「いろは出版 サニーノート」

いろは出版から登場した「サニーノート」は、使い方に合わせて自由にカスタマイズできる、手帳サイズのシンプルなリングノートです。セパレート式製本を採用したことで、書き込む時にもリングが手に当たりません。

ライフログノートにありがちな、書いた内容がごちゃついてしまう問題にも配慮が。ノートにはページ番号やインデックスシールが付いているので、記録内容の整理整頓が簡単にできるんです。またインクが透けにくい書籍用紙を使っているため、イラストや写真を添えたい場合にもおすすめですよ。

本文のフォーマットには2.5mmの方眼を採用しており、ページ分割がしやすいようにさりげなくガイドが付いているところも素敵なんです。表を書きたい時や、自由にフォーマットをアレンジしたい時にもおすすめ。パステルカラーの表紙は、毎日の記録をもっと楽しい時間にしてくれる、ワクワクするようなカラーリングです。

サニーノート
サニーノート

いろは出版

¥1,496(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

あなただけのライフログノートを始めてみませんか?

好きなことを自由に書ける楽しさはもちろん、記入方法や書く人の工夫一つで、ノートの個性が大きく違ってくるのがライフログノートの醍醐味。あなただけの一冊を作って、人生における様々な出来事や記憶をカタチに残してみませんか?