TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 【Suuuh編集部】20...

【Suuuh編集部】2023年用の手帳を購入したので、手帳会議を開催しました!

【Suuuh編集部】2023年用の手帳を購入したので、手帳会議を開催しました!

来たる2023年に向けて、Suuuh編集部は「手帳会議」を開催。手帳歴や手帳に求める条件、試してみたい使い方が異なる4人が、それぞれの思いを胸に来年のパートナーとなる1冊を選びました。既に手帳を購入した方も、手帳選びに悩んでいる方も、ぜひ手帳会議の様子を覗いてみてください!

編集部員の手帳へのポテンシャル

編集長 チハル
編集長 チハル

中学生のころから毎年欠かさず手帳セレクトをたのしんでいる古参ユーザーです。2023年は気分を変えられる華やかな手帳と出会いたい!

編集部員 ミヒロ
編集部員 ミヒロ

LAMYやKAWECOなど万年筆をいくつか持っているのですが、それらをしっかりと使いたい…。ここ最近朝型になってきているので、朝の時間を有効活用できるような朝活書写を手帳でやってみたいと思います!

編集部員 エンネ
編集部員 エンネ

文字を書くのは結構好きで、時々無性に何かを書きたくなります。ただ恥ずかしながら手帳は続いたことがなく、簡単に続けられるものがないか探し中。スケジュール管理というより、日記のほうが良いのかなあ。

編集部員 ミリ
編集部員 ミリ

自分の文字に自信が無い+完璧主義により、手書きの文字へのハードルが上がりすぎている私。心穏やかに手帳を続けるには、あまり文字を書かないコラージュノートのような使い方が合っていそうです。

悩んだ末、編集部員が来年の手帳に選んだのはこちら!

チハルは色鮮やかなMOGLEAコラボのロルバーンダイアリー

編集長 チハル
編集長 チハル

革のカバーに包まれた月間ダイアリーを使い続けて早4年…。2023年は心機一転!表紙が印象的なダイアリーを探してみました。

4年間ずっと使ってきたタッチアンドフローの「ノート&ダイアリー用 レザーカバー」。かなり思い入れのあるアイテムなのですが、2023年は休息の1年を。気分をガラリと変えて、ずっと気になっていたものの、購入には至っていなかったアメリカの紙製品ブランド・MOGLEA(モーグリー)とDELFONICS(デルフォニックス)のコラボレーションアイテム「ロルバーンダイアリー MOGLEA L」に決めました。

正直、1つとして同じものがない1点ものの「アート ロルバーン ポケット付メモL」もかなり心惹かれたのですが…まずは、深みのあるグラデーションの「Nightfall」柄のダイアリーを使ってみることに。

ずっと使い続けている月間ブロックタイプは継続。テレワークが始まってからは、出社は青、在宅は黄、お休みは赤、と色分けしてマーク。その日にあった出来事を記録してみています。一言二言で枠いっぱいに埋まるので、1日1日が積み重なって、1か月の終わりにはいい~気持ちになりますよ。

ロルバーンダイアリーのつくりは至ってシンプル。マンスリーページのあとは方眼メモが続きます。このメモページをどう活用するかが悩みどころです…。とびきりいいことがあった日には日記を書いてみたり、突然降ってきたアイデアメモやらくがきなど…とにかく自由度高く使いたい!

最後にはクリアポケットが12枚。よく使う付せんを一緒に持ち歩いてみようかな。

ミヒロはRYU-RYUのスケジュール帳、シロクマに癒やされる!

編集部員 ミヒロ
編集部員 ミヒロ

元々RYU-RYUのアニマルパレードのシリーズが好きなのですが、恥ずかしながら手帳の存在を知らず…!ゆるっとしたテイストのシロクマにずきゅんと射抜かれて購入しました。

朝活書写を始めるぞ!という意気込みで手帳選びをスタート。ミドリの「MDノートダイアリー 1日1ページ」は万年筆との相性が良さそう…、HIGHTIDEの「たべものダイアリー」は正方形に近いフォルムがかわいすぎる…、など色々な手帳を見ながら悩みに悩んで選んだのは、RYU-RYUの「スケジュール帳 アニマルパレード シロクマ」。

朝活書写をどのように行いたいかと考えた際に、月間ブロックに4文字程度を書写していくのが初めてやるには良いかも!と思ったのが決め手でした。適度な厚みのあるクリーム色の用紙で、月間ブロック部分の中央にはドットの罫線が!文字を書く際にガイドとなってよさそうと感じました。

月間ページの後ろにあるフリーページは方眼罫になっていて、4文字ではおさまりきらない書写も受け止めてくれそうです。

朝活書写にあたって使おうと思っている万年筆もインクの補充を済ませて準備万端!あとは続けるだけ!がんばります!

スケジュール帳 9月始まり A5サイズ アニマルパレード
スケジュール帳 9月始まり A5サイズ アニマルパレード

RYU-RYU

¥1,320(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

エンネはトラベラーズノートに出会い、ウィークリータイプに方向転換

編集部員 エンネ
編集部員 エンネ

日記の購入をぼんやり考えていたのですが、最終的にはトラベラーズノートに決めました。手帳を選ぼうと思っていたわけでもなんでもなく、お目当ての本を探しに行った日の出会いでした。

かねてより気になっていた本を無事に購入できた日。帰宅を待てずカフェでその本を読み始めたところ、心に刺さる言葉がたくさん詰まっていて、その言葉たちを書き留めたい衝動に駆られました。

その衝動のままにカフェを後にして、言葉を書き留められるものを探しに出かけたのですが、その先で出会ったのがトラベラーズノート。

自分の心に残った言葉を、いつでもどこでも書き込めるアイテムを!という目的で探していたので、その選定条件には次の3つを思い描いていました。

・出先でもすぐに取り出せて、書きやすいサイズ感
・カバンにポイと入れられる軽さと頑丈さ
・大事に使い続けられそうな存在感

メモやシステム手帳もかなり見て回ったのですが、最終的にその条件に最もしっくりきたのが「トラベラーズノート パスポートサイズ」。購入からまもなく、手のひらにフィットするサイズ感やカバーの触り心地、なぜだか自分の傍に置いておきたくなる存在感がとても気に入ったのでした。

と、前置きが長くなりましたが…そんなトラベラーズノートがお気に入りになったタイミングと2023年の手帳を選ぶタイミングが重なり、せっかくだからガッチャンコしよう!と思いついたのが、来年の手帳をトラベラーズにした理由です。

選んだのはウィークリータイプ。元々連用日記の使用を考えていたのもあり(こちらの記事で紹介した高橋書店の「5年日記」が気になってました)、変わらず日記としての使い方を検討中。記入スペースも大きすぎず小さすぎずで、書きやすそうです。

当初の目的を果たすことができた無地のノートページはこちら。シンプルに1ページにつき1つの言葉を書き留めていて、今のところ、意外と(笑)続いているので、合わせたウィークリー手帳も継続できるといいなと思ってます。

トラベラーズノート パスポートサイズ スターターセット
トラベラーズノート パスポートサイズ スターターセット

TRAVELER'S COMPANY

¥3,520(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp
トラベラーズノート パスポートサイズ 週間ダイアリーリフィル
トラベラーズノート パスポートサイズ 週間ダイアリーリフィル

TRAVELER'S COMPANY

¥1,474(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

ミリはお気に入りのHIGHTIDEから書き込みやすそうなIris(イーリス)を

編集部員 ミリ
編集部員 ミリ

HIGHTIDEファン(渋谷へ行くとHIGHTIDE STOREについ足を運んでしまうほど)の私は、前面の大きなポケットが特徴的なIrisをチョイス。好きな物を詰め込んで、自分らしい1冊にカスタムしたい!

あまり文字は書かずコラージュを楽しみたかったので、手帳のフォーマットは自由度が高いことが条件でした。とはいえ、1日1ページだとスペースを持て余してしまいそう…と弱腰になり、選んだのはHIGHTIDEの週間ブロック手帳「Iris」。高橋書店の「torinco8」や、見開き4日間タイプのLACONICの「スタイルノート(100Days)」も有力候補でした。

購入の決め手になった前面のポケットには、美術館でゲットしたポストカード、好きなアーティストのステッカー、もったいなくて使えずにいたレザー製の猫ステッカーを入れています。出し入れしやすく、かつ中に入れた物が動かない絶妙なポケットの広さに感動。ここをコーディネートする時間、楽しかったなぁ。

週間ブロックの空白のスペースで、ちょこっとコラージュを楽しむ予定です。そして購入してから気づいたのですが、1日あたり5つのチェックボックスが!出かけた場所や印象的だったことをメモしようと考えています。

イーリス (B6 ブロック ウィークリー)
イーリス (B6 ブロック ウィークリー)

HIGHTIDE

¥2,090(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

結論、2023年への楽しみ度が増しました!

以上、Suuuh編集部員の手帳会議でした!次でご紹介している記事では"ジャケ買い"という視点でリサーチをしましたが、今回は自分に合うのはどんな手帳なのか、想像し、思いを巡らせながら選んでみました。

選ぶときはもちろんですが、この手帳に合うペンはなんだろう?、コラージュにはどんなアイテムを使おうかな?、どういう書き方なら続けられるかな?と、実際に使うときの試行錯誤が楽しみになりました。来年に向けてワクワクです。皆さんもぜひ、来年に向けて手帳会議をしてみませんか?