TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 続けやすい連用日記の選び...

続けやすい連用日記の選び方って?自分に合う年数やデザインを見つけよう

毎年同じ日の日記を同じページに残せる「連用日記」。長期間に渡って日記を付けるので、三日坊主にならないか不安に思う方も多いはず。そこで今回は、続けやすい連用日記の選び方をご紹介します。おすすめの日記帳もまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

\こちらの記事もおすすめ!/

自分の成長が目に見える。連用日記の魅力とは?

数年間の記録を一冊の日記帳に記録できる連用日記は、日記を開くだけで過去の同じ日の自分と再会できます。今の自分が過去に比べてどれだけ成長したか、どんな風に変わったかを、日々の記録を通して実感できるのが連用日記の魅力です。

何かに行き詰まったとき、悩みや不安を抱えているときに、過去の同じ日の記録に目を通せば「あのときの自分はこんなことを考えていたんだ」と、元気をもらえることでしょう。もしかしたら、過去の自分の日記が今の悩みや不安を解消するカギになるかもしれませんよ。

毎日続けやすい連用日記の選び方とは?

西野由樹
西野由樹

連用日記には、様々なバリエーションのレイアウトやデザインが存在しています。そんな中から、毎日日記を付けるのが楽しくなる連用日記の選び方をご紹介。自分のライフスタイルに合ったものを見つけましょう。

自分が続けやすい年数を選ぼう

1つ目の選び方のポイントは、連用日記の「年数」に注目すること。連用日記には、3年、5年、10年…と種類があり、年数によって記録する期間はもちろん、1日分に書けるスペースの大きさにも違いがあります。

そのため、手軽に始めたい方やたっぷり書き込みたい方であれば、短い期間で使い終わる2年、または3年タイプがおすすめです。また、「忙しくて毎日たくさん書くのは難しい」という場合は、1日分のスペースが比較的小さい5年や10年タイプが使いやすいでしょう。

好きな時に始めたいなら「日付の有無」をチェック

「日付の有無」をチェックするのも、自分に合った連用日記を選ぶうえで大切です。日付があるタイプは各ページにあらかじめ日付がプリントされているので、日記の内容をキレイにまとめられます。対して日付がないタイプは日付を自分で記載する必要がありますが、その分好きなタイミングで日記を始められるのが魅力です。

このように、日付の有無によって違った特徴や魅力があります。自分の使い方や好みに合わせて、好きな方をチョイスしてみてください。

モチベーションが上がる好きなデザインを選ぼう

毎日つける日記だからこそ、自分好みのレイアウトやデザインの一冊を選んでモチベーションをアップさせましょう。

表紙のデザインはもちろん、ページの素材や色、フォントなど細かい点にこだわって選ぶのもおすすめです。特にインクを使う筆記具で記録する場合には、紙質によっては裏抜けが起こる場合もあります。そのため、万年筆やカラーペンなどを使いたい方は、日記帳の用紙にも注目してみてください。

収納場所や机に合ったサイズかどうかも確認

意外と見逃しがちなのが、連用日記の「サイズ」です。連用日記には手帳や単行本程度のB6サイズから、B5やA4などの大きいサイズまで、実に様々な種類があります。

大きいサイズなら一冊にたくさん書き込めますが、机の広さによっては書きにくく感じる場合も。そのため、手軽さや持ち運びを考えるなら小さいサイズ、腰を据えてたくさん書き込みたいなら大きいサイズをチョイスすると良いでしょう。

また、以下の記事では日記を続けるコツを詳しくご紹介しています。書き方の参考になるので、併せてチェックしてみてくださいね。

関連記事

あなたの人生に寄り添う。おすすめの連用日記をご紹介!

西野由樹
西野由樹

ここからは、筆者がおすすめする連用日記をご紹介します。実際に使うところをイメージしながら、自分に合った連用日記を探してみてくださいね。

夢や目標に向かって。マークスの「3年連用日記」

「MARK'S(マークス)」が手掛ける「3年連用日記」は、1ページに3年分の同じ日の記録が残せる日記帳です。カバーは丈夫で汚れに強い塩ビ製で、レザーのようなシボ加工が施されています。きらりと輝く箔押しと相まって、高級感が漂う仕上がりです。

写真のような日記を書き込むスペースだけでなく、3年後までにしたい10のことを書けるページや、3年間の計画をまとめられる未来年表などのページが用意されているのもポイント。夢や目標に向かって計画を立てたり、毎日の健康管理などに活用したりするのも良いですね。

 3年連用日記 【ソフトカバー】
3年連用日記 【ソフトカバー】

MARK'S

¥3,520(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

その年の物語を刻もう。ミドリの「5年連用日記」

「MIDORI(ミドリ)」の「5年連用日記」は、表紙に施された立体的な花の刺繍が可愛らしいアイテム。ハンドメイドのような表紙は温かみがあり、思わず手でそっと触れたくなります。

こちらの連用日記は、巻頭と巻末にプロローグとエピローグを記入できるのが特徴。物語を紡ぐように、その一年の感想やハイライトをまとめられます。また日記のページには、インクがにじみにくいMD用紙を採用。製本には丈夫な糸かがり綴じを採用しており、ノートをフラットに開いて日記を書き込めます。

日記 5年連用 刺繍 花柄 ベージュ
日記 5年連用 刺繍 花柄 ベージュ

ミドリ

¥5,280(税込・参考価格)

Photo by www.midori-store.net

多機能ページが嬉しい。アーティミスの「10年日記」

アーティミスの「10年日記」は、重厚感のあるレザー調の表紙がおしゃれな連用日記です。1日分のスペースは4行と少なめなので、仕事やプライベートが忙しい方でも気軽に続けられますよ。年号、日付ともにフリータイプなので、あなたのタイミングでいつでも日記を始められます。

また、巻末には備忘録やアドレス・パスワード管理用ページ、記念日リストなどといった、特定の用途に合わせてデザインされた専用ページも付属しています。1冊に便利な機能がぎゅっとまとまった、多機能な連用日記です。

十年一昔日記帳
十年一昔日記帳

アーティミス

¥2,970(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

書き込むほど楽しくなる。連用日記にあなたの人生を記録してみませんか?

持ち主の人生に寄り添ってくれる連用日記は、書けば書くほど、後から読み返した時の楽しみが増えていく魅力的なアイテムです。ぜひ自分に合った連用日記を片手に、あなたの毎日を記録してみてください。