TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 素敵な出会いを求めて。大...

素敵な出会いを求めて。大阪のおしゃれな文具店巡り

素敵な出会いを求めて。大阪のおしゃれな文具店巡り

ペンや手帳、紙ものなどが大好きな筆者が、大阪旅行の際に伺った素敵な文具店やお土産に購入したアイテムを紹介します。一緒にお店めぐりをしているような気分で、あなたもぜひ楽しんでみてくださいね。大阪へ観光する予定がある方やおしゃれな文具店を探している方も、ぜひチェックしてください。

CHECK!
Suuuh編集部で「自由丁」へ。
1年後の自分に手紙を綴りました
この特集をよむ
CHECK!
《歌舞伎座新開場10周年》歌舞伎デビューしてみない?観劇のあとは、レトロ文具を手に入れて
この特集をよむ

大阪でおしゃれな文具に出会う旅

旅先やお買い物のついでについつい文具店を覗いてしまう。そんな癖があるのは私だけではないのでは?きっと、Suuuhを訪れている文具好きさんなら頷いてくれるのではないでしょうか。

帰省を兼ねて大阪へ旅したときも、調べてしまうのは文具店の情報ばかり。
ふらりと立ち寄るのも楽しいけれど、今回は事前に調べて気になるお店に足を運んできました。

素敵な文具店をめぐってあちこち動き回る時間は、忙しないけど幸せでいっぱい。旅先での出会いだしいいか!と少し懐がゆるくなってしまった私の旅の記録を、読者の皆さんも一緒に振り返ってください。

素敵な文具を求めて大阪をうろうろ

店内にはこだわりの紙製品がぎっしり。「紙とデザインの書斎mukku」

まず最初に向かったお店は、「紙とデザインの書斎mukku」。
雑居ビルの4階にあり、たまたま通りがかっただけでは気が付かないような、隠れ家的なお店です。

mukku

お店の中は紙製品を中心にした素敵なアイテムでぎっしり。
また、文具のセレクトショップとしての顔だけでなく紙の専門家によるアドバイスや印刷を行っているのがmukkuさんの魅力。結婚式のペーパーアイテムやショップカードの実例もたくさん展示されています。

作った人のこだわりを感じるペーパー類は見ているだけで心がときめきます。
特色印刷や型抜き加工などの凝った加工は紙もの好きには垂涎モノ。手に取って見られるように展示されているので、じっくり見入ってしまいました。

mukku

もちろんセレクトショップとしてもとっても素敵なお店で、思わず目移りしてしまう品揃え。
使いきれないくらいあるのはわかっているのに欲しくなってしまう、文具好き共通の悩みを抱えながら厳選し、購入するものを決めました。(買わないという選択肢はありません笑)

mukku

迷いに迷って選んだのがこちらの3点。
まず手に取ったのが、包装紙に使われる薄紙で作られた「つくしメモ」。シンプルな佇まいと紙の質感にきゅんとしてしまいました。

続いて魚好きの私の目に留まったのが「瀬戸内・海のごちそう便」のレターセット。版画イラストのゆるいお魚がとってもかわいいですよね。
他にもエビや貝のデザインもあったのですが、やっぱりお魚が好き!ということでこちらのデザインにしました。

飯田
飯田

ちなみにお魚モチーフへの愛はこちらの記事で語っています。あなたもちょっぴり不思議でかわいい魚たちを生活に取り入れてみませんか?

関連記事

そして黄色いドットがかわいい最後のアイテムは、なんと和紙で作られたメガネ拭き。毎日メガネをかけるヘビーユーザーの私にぴったりすぎるアイテムです。
柔らかな手触りの土佐和紙は、レンズ工場の最終クリーニング工程でも使われているのだとか。


ちょっと変わり種の紙ものは自分で使うのにもいいですが、プレゼントにも喜ばれそうですね。

紙とデザインの書斎mukku

住所 大阪市中央区安土町2丁目2-10 本二ビル4階
営業時間 10:00〜19:00
土曜日のみ13:00〜17:00
定休日 日曜日・祝日

ごろごろスープとトーストのお店 scoopでランチ

次のお店に行く前に、mukkuさんの近くにあるカフェでランチをいただくことに。
美味しそうなお店の名前に惹かれた「ごろごろスープとトーストのお店 scoop」さんに行きました。

ランチ

名前の通り、具がごろごろ入った贅沢なスープと厚切りのシュガートーストをいただきました!
どちらも美味しくて幸せな気分。
お腹いっぱいになったところで、続いてのお店に向かいます。

ランチ
ごろごろスープとトーストのお店 scoop

住所 大阪府大阪市中央区大手通3-2-3
営業時間 8:00〜16:30
定休日 なし(Instagramで確認とのこと)

ずらりと並んだロルバーンにうっとり。「デルフォニックス大阪」

次に向かったお店は「デルフォニックス 大阪」。店内は洗練された雰囲気で、こだわってセレクトされた文具が並んでいます。
中でも一際目を惹くのが、ショップ限定デザインのものもある「ロルバーン」の手帳たち。

デルフォニックス 大阪

定番デザインのものも幅広いサイズや色が揃っていて圧巻。ここに来れば理想の一冊が見つかるはず…と思ってしまう品揃えです。

デルフォニックス 大阪


ロルバーンにはおしゃれなイラスト入りのプロテクターもあるので、組み合わせは無限大です。あれもかわいい、これも素敵…とうろうろした結果、好きなカラーを楽しめる「フェイブ」シリーズにすることに決めました。

デルフォニックス 大阪

ロルバーンの他にもおしゃれな文具が盛りだくさん。高級なラインの万年筆から、気軽に手に取れるプチプラアイテムまで幅広くセレクトされていて、見ているだけでとっても楽しかったです。

デルフォニックス 大阪

こちらでは、フェイブシリーズのライトブルーとイエロー、手帳に使えるテンプレート、ころんとしたフォルムがかわいいユニボールonePのヨーグルトカラーを購入。
ユニボールはかわいさ重視で買ったつもりが思いがけず書き心地が柔らかく、使いやすくてお気に入りとなりました。

デルフォニックス 大阪

ライトブルーは読書などの勉強記録用、イエローは考えを書き出す作戦会議用と使い分けています。
小さいサイズで持ち運びにも便利で、かわいいデザインが気分を上げてくれるのが嬉しいです。

デルフォニックス大阪

住所 大阪府大阪市北区中之島2-3-18
中之島フェスティバルプラザ 1F
営業時間 11:00〜20:00
定休日 施設に準ずる

自分用のお土産は思い切り好きなものを

コバトパン工場でアフターユースできるクッキー缶

せっかくの帰省なので自分用にもお土産を!と思って向かったのが「コバトパン工場」さん。
お店の佇まいがすでにかわいい!

コバトパン工場

こちらでは人気のコバトスペキュロス缶をいただきました。
中身のクッキーはジンジャーの効いた大人の味わいで、コーヒーにぴったり。素敵なティータイムを楽しんだあとは、クッキー缶をデスクでアフターユースします。

コバトパン工場

凹凸のある缶がとってもかわいい…!
画像では大きさがわかるようにペンなどを入れていますが、実際は友達や会社の人からもらった手紙やメッセージカードを入れて使っています。小さい頃に持っていた「宝物入れ」のようで、開くたびにわくわくと幸せな気分になれるアイテムです。

コバトパン工場

住所 大阪市北区天満3-4-22 日宝岩井町ビル1階
営業時間 月〜金:8:00-19:00
土日祝:8:00-18:00
定休日 水曜日

新大阪駅で見つけたレトロかわいいお土産たち

文具風お菓子

最後に新大阪駅でお土産を探している時に見つけたのが「フエキくんビッグマーブルチョコ」と「オレンジグミ(クレパス柄)」。どちらも文具をモチーフにしたお菓子になっていて、とってもキュート。
自分へのお土産にこちらも買ってしまいました。

旅行をきっかけに文具との素敵な出会いがありました

今回の大阪旅行は観光に取れる時間が短く、あまりたくさんのお店をめぐることはできなかったのですが、それでも十分濃厚で楽しい時間を過ごせました。
帰ってから旅行中にもらった紙もので手帳デコをしたのも楽しかったです!

今回紹介させていただいたお店はこだわりを感じる素敵なお店ばかりだったので、皆さんも大阪に行くことがあればぜひ立ち寄ってみてくださいね。