TOP
  1. Home
  2. >
  3. WORK
  4. >
  5. オフィスのデスクをお気に...

オフィスのデスクをお気に入りで囲もう。仕事がはかどる便利でおしゃれな文具6つ。

仕事に取り組むだけでなく、文具や小物で「自分の席らしさ」作りが楽しめるオフィスのデスク。毎日使う場所だから、お気に入りでいっぱいにしたいですよね。そこでこの記事では、便利でおしゃれなおすすめ文具をご紹介。手軽に取り入れられるものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

\こちらの記事もおすすめ!/

オフィスのデスクにはご機嫌になれるおしゃれな文具を

オフィスで日々仕事をするうえで欠かせない、ファイルやクリップなどの事務用品。シンプルなデザインの印象がありますが、実は捻りが効いたおしゃれなものも数多くあるんです。

ここからご紹介するのは、そんなおしゃれなデザインと実用性の高さが自慢の6アイテム。手元にあるだけで自然と気分が高まり、仕事のモチベーションが上がるようなものをセレクトしました。オフィスのデスクに置いておいたり、書類のやり取りで活用したりすれば、「それおしゃれだね!」と会話が生まれるきっかけになるかもしれません。

オフィスのデスクを彩るおすすめの文具

カラフルな小鳥のペーパーナイフ

始めにご紹介するのは、「Birdie(バーディー)」という小鳥の形をしたペーパーナイフ。しなやかに伸びたしっぽで手紙の封を開けることができます。机や棚の上にちょこんと置かれた姿は、まるで木の枝に止まって羽を休めているよう。ポップなカラーで、無機質になりがちなオフィスのデスクを明るく彩ります。

一見すると文具のように見えないので、使わないときはオブジェのように飾ってもOK。お気に入りのBirdieがいれば、億劫な事務作業も楽しく捗りそうですね。

バーディー ペーパーナイフ
バーディー ペーパーナイフ

+d

¥550(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

おしゃれで使える実力派クリップボード

こちらは、人気ステーショナリーブランド「penco」のおしゃれなクリップボードです。シンプルなデザインですが、内側にペンホルダーとポケットが付いていて機能性◎。パタンと閉じられる二つ折りタイプなので、挟んだ書類を汚れやダメージからしっかりと守ってくれるところも嬉しいですよね。

このクリップボードに必要な書類やペンをひとまとめにして、取引先や会議室への移動をスマートにこなしてみて。折り返せば立ったままの筆記がしやすいので、机が無い場所やとっさにメモを取りたいときにも活躍しますよ。

今回ご紹介するのは定番で使いやすいA4サイズですが、持ち歩きに便利なA5サイズ、領収書にぴったりなミニサイズも揃っています。全12色とカラーバリエーション豊富なので、自分にぴったりの1つを選んでみてください。プロジェクト別に色違いのクリップボードを使い分けるのもおすすめです。

クリップボード
クリップボード

penco ペンコ

¥770(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

昔のデザインにときめく真鍮製ペーパークリップ

続いてご紹介するのは、ユニークな形が目を引く「TOOLS to LIVEBY」のペーパークリップ。1900年前後に欧米で実際に使われていたクリップを復刻したデザインで、パッケージにはそれぞれの形を象徴する年代が書かれています。

さらに、一つひとつのクリップにブランドロゴを刻印している点も注目ポイント。これだけ凝ったおしゃれなクリップがあれば、日々の事務作業も新鮮な気持ちで取り組めそうですよね。

素材は高級感が漂う真鍮製で、時間とともに色味がくすんでいく経年変化が楽しめます。ビジネスシーンだけでなく、メッセージカードをラッピングに挟んだり、ちょっとしたブックマークとして使うのもおすすめ。特別感を味わえる、少しリッチな文具です。

Paper Clip
Paper Clip

TOOLS to LIVEBY

¥1,320(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

オフィスに映える大人のお道具箱

こちらは、紙の道具「紙器具」を提案するブランド「大成紙器製作所」の「FUMIBAKO」です。紙だけで作られているとは思えないシャープな形と丈夫なつくりは、高い技術力の賜物。上品なくすんだパステルカラーが美しく、工芸品のような佇まいでオフィスのデスクを大人っぽく彩ります。

こちらのSサイズは、デスクで使う機会が多い筆記具や付箋などの文具を収納するのにぴったりなサイズです。可動式のペントレーが付いているので、細々とした文具の整理整頓もしやすくて◎。おしゃれな色の組み合わせに、うっとりと見惚れてしまいますね。

また、高い精度で作られているため、綺麗にスタッキングできるところも魅力的。Sサイズの倍の大きさのLサイズもあるので、大きさ違いの2つのFUMIBAKOをスタッキングするのもおすすめです。まるで大人のお道具箱のようなFUMIBAKOを、オフィスのデスクに取り入れてみませんか?

FUMIBAKO/Sサイズ
FUMIBAKO/Sサイズ

大成紙器製作所

¥2,970(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

スケジュールを見える化するファイリングプランナー

こちらは、ポケットが3つに分かれたA5サイズのファイルと、1年間使える月間プランシートがセットになった「ファイリングプランナー」です。案件ごとにスケジュールを分けて管理したいときや、プライベートで使っている手帳に仕事のタスクを書きたくない方におすすめ。ファイルのぱっと明るい黄色に、自然と気持ちも明るくなりそうですね。

ファイルは月間プランシートのタイトルとスケジュールの部分が透明になっていて、一目で予定を確認できて便利。対して周りの黄色地の部分は、月間プランシートに書いた自分のプランや目標を目隠ししてくれるんです。人目に触れるオフィスでも使いやすい気遣いがうれしいですね。

月間プランシートは裏と表で2つのフォーマットを使い分けられます。表はマンスリーブロック型で、一日分のマスが4分割されていて時間帯や内容ごとにタスクを分けて記入できます。裏側は1ヶ月を1日単位で管理できるリスト型で、日付を書き込む欄とチェックボックスがプリントされています。どちらもフリースケジュールタイプなので、使いたいときに必要な期間分だけ使えるようになっています。

mag-sweet
mag-sweet

このファイルを作っている「yuruliku」は、デザイナーの池上幸志さんとオオネダキヌエさんによるクリエイティブユニットです。「小さなユーモア」をテーマに「楽しさ」「分かりやすさ」「新しい驚き」を大切にし、気になるモノやコトにじっくりと向き合う文具レーベルとしてオリジナルプロダクトを発信しています。

Filing Planner
Filing Planner

yuruliku

¥792(税込・参考価格)

Photo by yuruliku.shop-pro.jp

遊び心たっぷりの付箋

付箋というと長方形や正方形をイメージしませんか?でも、こちらの付箋は半円や三角形、六角形など、ちょっと珍しいユニークな形。自由な発想で生まれたこの付箋をオフィスで使えば、いつもと違う感覚が取り込まれて思わぬアイデアも浮かんできそう。幾何学的な形と豊かな色彩が目にも楽しく、貼っても楽しい付箋です。

この付箋の形と色は、昔から日本にあるものや植物がルーツ。朱色の丸は「shu」、緑色の六角形は「koke」など、それぞれに付けられた名前もおもしろいですよね。絶妙な色合いに思わず惹かれてしまうのは、日本に由来しているからでしょうか。

三角形はそのまま矢印に、スリムな長方形は資料にピンポイントでメモを残したいときに…など、バリエーション豊かな形が付箋の使い方の幅をぐっと広げます。時には変化を感じたい、人とは違う文具を使いたい方にぴったりなアイテムですよ。

フセン
フセン

drop around

¥550(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp
mag-sweet
mag-sweet

この付箋をデザインしたのは、「drop around」というデザインユニット。旅をする中で見たものや感じたことを、オリジナルの文具やワークウェアなどのデザインに落とし込んでいます。どんな場所のどんな景色を思い浮かべながら作られたのか、つい思いを巡らせてしまいますね。

お気に入りの文具でオフィスでも自分らしく

一日の多くを過ごすオフィスのデスク。気持ちよく仕事をするためにも、自分らしさを表現するためにも、とびきりお気に入りの文具や小物を取り入れてみてくださいね。自分の好きなものが散りばめられた空間が作れたなら、出社するのが楽しみになるはず。

こちらの記事では、オフィスで使えるおすすめの癒し系文具を紹介しています。便利なだけでなくユーモアと優しさを感じる文具の数々に、いつの間にか肩の力が抜けているはず。ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

関連記事