TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 社会人は文具にもこだわり...

社会人は文具にもこだわりを。大人におすすめしたい、仕事に使えるアイテム4つ

筆記用具に手帳、ノートなど、文具は社会人にとって欠かせないアイテム。毎日使う文具だからこそ、便利で愛着の湧くものを選びたくありませんか?今回は、大人にこそおすすめしたいおしゃれで実用的な文具を4つ取り上げました。文具一つひとつのこだわりに、ぜひ注目してみてください。

\こちらの記事もおすすめ!/

社会人にはどんな文具がおすすめ?

文具は学生だけでなく、社会人にとっても活用シーンの多いアイテムです。手帳でスケジュールを管理したり、ノートに仕事の予定やアイデアを書き留めたり。こだわりの筆記用具で商談に臨むこともあれば、付せんで伝言メモを残すこともあるかもしれません。また、携帯できるタイプのハサミやのりも、外出先で頼りになる存在です。

優れた機能性を持つ文具は、仕事の進み具合をさりげなくサポートしてくれます。使い心地が良く、見た目も中身も自分好みだと感じる文具が手元にあるだけで、「もう少し頑張ってみよう」と前向きな気持ちになれそうですよね。仕事に役立つ便利でおしゃれな文具と二人三脚で、社会人生活を楽しく乗り切っていきましょう。

社会人にこそおすすめしたい文具アイテム

紫原もこ
紫原もこ

文具は、仕事に追われる社会人に寄り添い、支えてくれます。「持っていてよかった!」と思わずお礼を言いたくなるような、おすすめの文具を集めてみました。

革の素材感に見惚れるペンケース

こちらは、「SLIP-ON(スリップオン)」が手掛けるRio(リオ)。上質な革素材で筆記具を包み込んでくれる、大人のペンケースです。使い込むほどに味わいを増していく、柔らかな革の手触りが大きな魅力。

携帯しやすい細身のSサイズは、一軍メンバーの筆記用具を3、4本ほど持ち歩くのにぴったり。もう少し中身を充実させたい方にはMサイズ、太めのペンも入れておきたい方にはLサイズがおすすめですよ。仕事とプライベートで、サイズの異なるペンケースを使い分けてもいいかも。

ファスナーの金具やホックボタンをゴールドでまとめることで、洗練された印象に仕上げています。全7種類のカラーバリエーションはどれも落ち着いた風情で、ビジネスシーンにも自然と溶け込みますよ。自分用としてはもちろん、新社会人へのプレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

Rio(リオ)ファスナーペンケース S
Rio(リオ)ファスナーペンケース S

SLIP-ON(スリップオン)

¥3,850(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

ユーモアに口元がほころぶマスキングテープ

こちらは、「KNOOPWORKS(クノープワークス)」が手掛ける“OPEN HERE”の文字に茶目っ気が感じられるマスキングテープです。切り取り線に向かっていくハサミからは、ちょきちょきと爽快な音が聞こえてきそう。ユーモアを含んだデザインに笑みがこぼれたら、いつの間にか心まで軽くなっているかもしれませんね。

ホワイトとグレーの2色展開で、どちらも社会人にとって使いやすい色合いなのがおすすめポイントです。伝言メモを貼り付ける際に使えば、「あのマスキングテープ、おしゃれだね」と気づいた人に褒めてもらえるかもしれません。ひとつの会話のきっかけにもなりますね。

KNOOPWORKSなら、オフィスでも気軽に使えるマスキングテープが見つかりますよ。モノトーンとクラフト素材のクールな世界観で、デスク周りを大人っぽく模様替えしてみませんか?

マスキングテープ
マスキングテープ

KNOOP WORKS(クノープワークス)

¥550(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

シルバーの輝きに引き寄せられるバインダー

DULTON(ダルトン)」は、日本生まれのインテリア雑貨メーカー。毎日使う道具に面白さを足し算して、もっと豊かに暮らすためのアイデアを提案しています。ヴィンテージ感たっぷりのデザインは、まるで海外の雑貨屋さんを巡って発掘してきたかのよう。鮮やかな配色や大きなロゴにも、人気の秘密が隠れています。

そんなDULTONが手掛けるこちらのバインダーは、軽くて丈夫なアルミ製です。カバー表紙の上部にはネームプレートがついていて、何を綴じているのかすぐにわかる仕様となっています。

仕事のプロジェクトや会議のテーマごとに、資料をわけて整理できるところが機能的。ばらけてしまいやすい書類も、バインダーがあればしっかり綺麗に保管できておすすめです。

例えば急にメモを取らないといけないシーンでも、アルミバインダーに紙をセットしておけば、ばっちり書き留められます。また、仕事で必要な資格取得に向けて、勉強のパートナーとして活用するのもおすすめ。オンオフ問わず、書類の整理が楽しくはかどりそうですね。さらに、お好みのシールやステッカーを貼り付けて、自分だけのバインダーにデザインするのも楽しそう。

ALMINIUM BINDER
ALMINIUM BINDER

DULTON(ダルトン)

¥4,180(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

あれこれリストアップできるノートパッド

こちらはアメリカのシカゴで誕生した文具ブランド「Evermore Paper Co.」が手掛けるノートパッド。シンプルさを追求したデザインは日常使いしやすく、社会人にこそおすすめしたくなります。オフィスグッズにEvermore Paper Co.を取り入れたら、“できる大人”の気分で仕事と向き合えそう。

こちらのノートパッドは、タスクを視覚化して整理したい時にうってつけのアイテムです。「TO DO」リストでやるべきことをチェックしたり、「TO REMEMBER」の備忘録でうっかりミスに気を付けたり。また、「TO BUY」リストを備品の購入履歴にすれば、経費の精算管理も楽になるかもしれません。もちろん、プライベートで買い物の予定を立てる時にも役立ちます。

ノートパッドにリストアップしたタスクをこなしたら、ひとつずつチェック印をつけていきましょう。予定の進捗や仕事の成果が目に見えてわかるので、達成感もひとしおです。コンパクトで機能的なリストノートは、やる気を高めるパートナーになってくれますよ。

THE LIST NOTE PAD
THE LIST NOTE PAD

EVERMORE PAPER CO.

¥1,650(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

ビジネスシーンで活躍するおすすめ文具がさらに知りたい方は、こちらの記事もぜひ併せてご覧ください。

関連記事

仕事にも文具にもこだわりある社会人に

社会人が仕事で文具を使うなら、利便性だけでなく、デザインや素材といったデティールにもこだわってみましょう。文具にちょっとした遊び心が加わるだけで、仕事に臨む気持ちも自然と明るく前向きになるはず。1本のペンが百人力となって、頑張る社会人をそっと手助けしてくれますよ。さあ、オフィスに、仕事用の鞄に、お気に入りの文具たちを携えて働きませんか?

こちらの記事では、デスクワークの最中に癒しを感じられるおすすめの文具を厳選しています。今回紹介した文具と併せて、自分のオフィス環境を快適にするヒントにしてみてくださいね。

関連記事

関連記事

関連記事