TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 筆記時のイライラにさよな...

筆記時のイライラにさよなら!左利きさんが使いやすい油性・水性ボールペン特集

ボールペンは日常的に使う機会の多い筆記具ですが、「なかなか相性の良い1本に出会えない…」と悩んでいる左利きさんは多いはず。そこでこの記事では、左利きでもストレスフリーな筆記が叶うボールペンをご紹介します。お気に入りを見つけて、書くことをもっと楽しみましょう!

\こちらの記事もおすすめ!/

左利きはボールペンが使いにくい?

左利きさんがボールペンに対して使いづらさを感じるのは、ほとんどのボールペンが右手で引いて書くことを想定して作られているから。左手で押すようにして書くとボールが上手く回転せず、インクがスムーズに出てこなくて文字がかすれてしまうのです。

また、書いたばかりの文字を手で擦ってしまうのも左利きならではのお悩み。せっかく綺麗に文字が書けても、インクが乾き切っていないと文字が滲んでしまいます。そのため、紙を斜めにしたり、手が紙に触れないようにボールペンの持ち方を工夫したり…と、右利きでは気付けない苦労がたくさん。

mugico
mugico

そんな左利きさんでも使いやすいボールペンの特徴は、以下の3つです。

    左利きさんにおすすめのボールペンの特徴
  • 加圧式
  • なめらかに書ける
  • 速乾性が高い

まず左利きさんにおすすめしたいボールペンの1つは、加圧式タイプのもの。空気の圧力でインクを押し出す構造になっているので、360度どの角度から書いてもインクが安定して出るんです。これなら、左から押して書くスタイルの左利きさんにとっても使いやすいですよね。

また、筆記時の抵抗が低くなめらかに書けるボールペンは、ササっと早く文字を書いてもかすれにくくて◎。手や紙がインクで汚れてしまうストレスは、速乾性の高いインクのボールペンを選ぶことで解消できますよ。

これらの特徴を押さえたボールペンなら、左利きでもストレスなく「書くこと」を楽しめるはず。ここからは、左利きさんにおすすめのボールペンを具体的にご紹介していきます。

左利きでも書きやすい!おすすめのボールペンをご紹介

細いペン先で書きやすい「モノグラフライト」

まずご紹介するのは、人気筆記具メーカー「トンボ鉛筆」の油性ボールペン「モノグラフライト」です。一般的なボールペンとの違いは、なんといっても細いペン先。書いているところが見やすいように設計されているので、細かい字を書くときも、しっかりとペン先の動きを確認しながら筆記できるんです。

また、モノグラフライトは筆記時の摩擦抵抗が業界標準より約20%低く抑えられており、なめらかな書き心地も魅力の一つ。左利きさんの悩みの種である文字のかすれも軽減するはずですよ。

そして、ボディは大人の女性に似合うおしゃれなスモーキーカラー。上品なデザインでありながら、お手頃な価格でゲットできるのが嬉しいですね。その日の気分やファッションに合わせて、自由にカラー選びを楽しんでみて。

モノグラフライト

インク特性 油性
ボール径 0.38mm/0.5mm
モノグラフライト スモーキーカラー 0.5mm
モノグラフライト スモーキーカラー 0.5mm

トンボ鉛筆

¥138(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

速乾性◎でにじまない「SARASA dry」

「ZEBRA(ゼブラ)」のジェルボールペン「SARASA dry」は、インクの速乾性に定評があり、左利きさんに”神ボールペン”とまで称される優れもの。すぐに紙に染み込む超速乾ドライジェルインクを搭載しているので、書いたばかりの文字に触れてもにじみにくく、手も紙も汚れないんです。

もちろん、「SARASA」ならではのサラサラとした書き味はそのままに、軽い力でくっきりと濃い線が書けます。普段使いはもちろん、手紙やメッセージカードを書くときなど、紙をインクで汚したくない場面で重宝すること間違い無し。ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

SARASA dry

インク特性 水性
ボール径 0.4mm/0.5mm/0.7mm
ジェルボールペン SARASA dry 0.4
ジェルボールペン SARASA dry 0.4

ZEBRA

¥163(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

鮮やかな発色を楽しめる「エナージェルインフリー」

こちらも、優れた速乾性で左利きユーザーに支持されているボールペンの一つ。「ぺんてる」の「エナージェルインフリー」です。一般的なゲルインキボールペンと比較してインクの乾きが早いため、書いた箇所を手で擦ってしまうことによるにじみや汚れのストレスを軽減してくれます。

そんなエナージェルインフリーのコンセプトは、「創造性を発揮させるアイデア表現ツール」。ストレスの無いなめらかな書き心地は、きっとあなたのインスピレーションを刺激してくれるはずですよ。

また、クリアのボディも注目ポイント。外からリフィルパイプが見えるので、ひと目でインクのカラーが分かるうえに見た目もおしゃれで◎。10色とカラー展開も豊富なので、手帳やノートはもちろん、イラストを描く際にもおすすめです。色違いで手に入れて、自由にあなたのアイデアを表現してみて。

エナージェルインフリー

インク特性 水性
ボール径 0.4mm/0.5mm/0.7mm
エナージェルインフリー 芯径0.7mm
エナージェルインフリー 芯径0.7mm

ぺんてる

¥176(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

角度を問わずしっかり書ける「パワータンク」

押すようにして書く筆記スタイルの左利きさんには、ペン先の角度を問わずしっかり書ける加圧式のボールペンがおすすめ。中でも、「三菱鉛筆 uni」の「パワータンク」は機能性の高さとお手頃な価格を両立した一押しの1本です。

一般的なボールペンは重力でインクが押し出されるので、ペン先が上向きになると字がかすれてしまいます。一方こちらのパワータンクは、独自開発の圧縮空気圧でインクを押し出すので、360度どの角度から書いてもOK。さらに濡れた紙や氷点下でも大丈夫という、誰にとっても信頼できるボールペンです。

また、グリップには程よく太さがあり、安定して文字を書き続けられます。外でのお仕事用やアウトドア用など、シーン別に数本持っておくのもおすすめです。

パワータンク

インク特性 油性
ボール径 0.5mm/0.7mm/1.0mm
パワータンク 油性ボールペン 0.7mm
パワータンク 油性ボールペン 0.7mm

三菱鉛筆 uni

¥293(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

とにかくブレずに書きやすい!「ブレン」

こちらは「ZEBLA(ゼブラ)」のエマルジョンボールペン「ブレン」。日本を代表する筆記具ブランドであるゼブラの独自技術により、筆記の振動(ブレ)を制御した画期的なボールペンです。

左利きさんにとっての使いやすいポイントは、インク乗りの良さと、安定感のある書き心地。ボールペン本体の重心が下げられているので、軽い力でなめらかに書けるんです。

また、グッドデザイン賞を受賞したシームレスなデザインも魅力。ボディのカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りの手帳やノートと相性の良い1色を選んでみてくださいね。

ブレン

インク特性 エマルジョンインク
ボール径 0.5mm/0.7mm
ブレン エマルジョンボールペン
ブレン エマルジョンボールペン

ZEBRA

¥285(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

お気に入りのボールペンを見つけよう!

左利きさんと相性が良いボールペンの条件は、速乾性が高くにじまないことと、軽い力でなめらかに書けること。今回ご紹介した6本なら、文字がかすれるストレスや、紙や手がインクで汚れる心配から解放してくれるはずですよ。それぞれのボールペンの特徴を理解して、お気に入りの1本を見つけてみてくださいね!

以下の記事では、左利きさんにおすすめの万年筆を紹介しています。カジュアルなモデルから高級感たっぷりなモデルまでピックアップしているので、万年筆をお探しの方は併せて参考にしてください。

関連記事