TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. グッドデザイン賞受賞の文...

グッドデザイン賞受賞の文具をご紹介!おしゃれで便利な優れモノたち

グッドデザイン賞受賞の文具をご紹介!おしゃれで便利な優れモノたち

Gのマークが目印となった、グッドデザイン賞。毎年幅広い分野から、優れたデザインの製品に贈られています。文具ももちろん例外ではなく、年々受賞するアイテムへの注目度も上昇。そこで今回は、デザインに機能性を織り込んだ優れモノの文具を集めてみました。

\こちらの記事もおすすめ!/

グッドデザイン賞受賞の文具が知りたい!

“グッドデザイン賞”というフレーズを聞いたことはありますか?アルファベットの“G”をもじったマークに、見覚えのある方も多いのでは。様々な分野の製品から、イベント・ビジネスモデルといった形のないものまでを対象に、優れたデザイン性を評価する賞です。

グッドデザイン賞は、日本で唯一、総合的にデザインを評価する仕組み。毎年、デザイナーなどの専門家が多数の応募作品を審査し、受賞対象を決めています。ちなみに、2021年度のグッドデザイン賞は10月に発表される予定ですよ。

グッドデザイン賞と文具は相性ばっちり

文具は、日常生活、とりわけ手仕事に欠かせないアイテムです。誰にとっても使いやすい機能とデザインを併せ持った文具なら、ついつい欲しくなってしまうもの。つまり、文具がグッドデザイン賞を受賞することで、さらに自信を持って使いやすさを伝えられるわけなんです。

2020年にも、グッドデザイン賞に選出された文具には大きな注目が集まっていました。筆記用はもちろん、ハンドメイドや工作に便利なタイプも取り上げられていて、気になるラインナップばかり。グッドデザイン賞は、文具の可能性を広げるきっかけとなってくれるでしょう。

グッドデザイン賞を受賞した歴代の文具たち

紫原もこ
紫原もこ

文具売り場でGのマークを発見したら、「どんな素敵デザインかな?」とワクワクしてしまいそう。グッドデザイン賞を受賞した、デザインが良いだけでなく機能性も抜群な文具の数々をご紹介します。

手乗りタイプの職人『ダンボールカッター』

届いた荷物や郵便物はカッターで開封するという方も多いはず。また、ノートや手帳づくりの際に写真を切り抜いたり、シールを切り取ったりと、細かい作業にはカッターがあると助かりますよね。とはいえ、カッターは意外とかさばり、刃の扱い方にも注意が必要。

「より安全に、もっと手軽に」という視点から生まれたのが、この丸いフォルムに心惹かれるカッターです。180度動くフタを開ければ、ちょこんと覗く刃。控えめなデザインは、インテリアの邪魔もしません。コンパクトな見た目に反して、しっかり丁寧に働いてくれますよ。

カッターの刃には、耐久性に優れたセラミックを採用。切れ味が落ちてきたら、刃を反転させて使い続けることができます。さらに替え刃も揃っているので、どれだけ使い込んでも大丈夫。エコを意識し、半永久的に愛用できるところはまさに“グッドデザイン”な機能です。

ダンボールカッター
ダンボールカッター

ミドリ

¥1,078(税込・参考価格)

Photo by www.midori-store.net

今と昔が交差するステーショナリーセット『チームデミ』

昔持っていたお道具箱を思い出すようなステーショナリーセットが、チームデミです。どこか懐かしく、ほっこりした気分を感じるデザインの文具たち。一方で、全体をひとつの色でまとめることにより、洗練された印象に仕立てています。艶めくマットな質感に触れてみたくなって、思わず手が伸びそう。

チームメンバーは8名。はめ込まれたパズルのピースのように、ケースの定位置にぴたりと収まります。実は、アイテムとケースにマグネットが埋め込まれているんです。見えないところに、機能性を高める工夫が隠されていますよ。

はさみはシンプルで持ちやすいデザイン。カッターやホッチキス、テープといった場所を取りやすい文具はコンパクトに。また、のりにメジャー、カッティング対応可能な定規など、「ちょこっと工作」に応用できるラインナップがたまりません。

さらに、SIMカード交換用のピンが付いている現代っぽさもグッとくるポイントではないでしょうか。大人になった今こそ、こんな文具セットが欲しくなっちゃいます。

チームデミ
チームデミ

プラス

¥6,600(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

もっとエモーショナルに彩りを『EMOTT』

水性サインペンというと、「滲みやすそう」「書きにくそう」なんてイメージが浮かびがちかもしれません。EMOTTは、カラーペンに馴染みのない方にこそ試してほしいアイテムです。耐水性のインクを使っているから、滲んで読みづらくなる心配もなし。また、ペン先をカバーしてつぶれにくいように作られています。ラインマーカーとしてはもちろん、細かい文字まで書けるカラーペンって便利ですよね。

さらに、EMOTTの鮮やかなカラー展開を見逃さないで。元気を分けてくれるビタミンカラーに、落ち着きのあるヴィンテージカラー。ナチュラルな色合いでたくさん書き込んでも良し、ポップなイラストを描いても良し。ベストカラーがきっと見つかる、そんなエモーションが高まります。

こちらは、Instagramの画面をEMOTTで描くという遊び心溢れる投稿。細かく丁寧に描き込まれたイラストにも対応できる機能性は、さすがとしかいえません。レトロなラウンドスクエアの形が、一風変わった色鉛筆のようにも見えてきます。「どれにしようかな」と自分の心に問いかけながら、本日の1本を選んでみませんか?

EMOTT(エモット)
EMOTT(エモット)

三菱鉛筆

¥1,100(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

ねじねじデザインが斬新な消しゴム『viss』

おや、机の上にネジが落ちている?「いえ、これって消しゴムなんです」と伝えたくなるデザインが、vissの優秀さの証。ねじれた螺旋状のフォルムは、指先で掴みやすい仕様に。また、コンパクトサイズだからペンケースに入れても邪魔にならず、持ち運ぶのにうってつけです。白と黒のモノトーンに加えて、目に鮮やかなオレンジカラーもあり、何個でもストックしておきたくなります。

vissは2通りの消し方を実現して、あらゆるシーンに活躍します。尖った角の部分を使えば、小さなノートの書き込みや細い線も難なくデリート。また、平らな面を滑らせて一気に消すこともできますよ。大と小を見事に兼ね備えた、万能の消しゴムなんです。

viss(3個セット)
viss(3個セット)

METAPHYS

¥990(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

コラボで魅力高まる『cubicolo マスキングテープ』

グッドデザイン賞を受賞した製品とのコラボレーションにも注目してみて。cubicolo(クビコロ)は、福島県南会津の木工職人の手から生まれたおもちゃ。単に積み重ねるだけに留まらず、はめ込んだり組み合わせたりと、子どもの自由な発想を育ててくれる積み木です。柔らかな木目のパーツに、優しく馴染むカラフルなキューブ。そのデザインをマスキングテープに落とし込むことで、誰もが親しめる文具に進化しました。

4種類の柄を使い分けて、自分で積み木を組み立てたかのような気分を味わいましょう。素朴だからこそ、シンプルにノートや封筒を活かすアクセントになってくれます。また、お子さんのいる方にcubicoloを贈るなら、このマスキングテープでお揃いのメッセージカードを作ってみても素敵ですね。

マスキングテープ クビコロ
マスキングテープ クビコロ

BGM

¥198(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

グッドデザイン賞の文具を使って、毎日をもっとおしゃれで便利に。

グッドデザイン賞を受賞した文具やコラボした製品に共通している点は、“使う人への心遣い”ではないでしょうか。手にした人が「これ、いいな」と心から感じて満足できる。そんな喜びをもたらすデザインと機能が、“グッド”という言葉に秘められています。グッドデザイン賞のマークを見かけたら、そこに文具との嬉しい出会いが待っているかもしれませんよ。

関連記事

関連記事