TOP
  1. Home
  2. >
  3. ART
  4. >
  5. 懐かしい気持ちに浸って。...

懐かしい気持ちに浸って。絵本の世界に入れる文具たち

子供の頃に好きだった"あの絵本"を覚えていますか?大人になって絵本の世界から離れてしまったという方は、絵本をモチーフにした文具を取り入れて、あの頃を思い出してみましょう。ちょっぴり不思議でかわいい世界に浸れる、絵本モチーフの文具を紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

どんな話が好きだったっけ。懐かしい気分になれる絵本グッズたち

小さい頃何度も繰り返しページをめくった絵本たち。子供のうちにしかなかなか読む機会がない絵本だけれど、かわいくて、ちょっと不思議な世界はいつになっても魅力的ですよね。

また大人になって子どもが産まれ、たくさん絵本を読む機会が増えた方も多いのではないでしょうか?その中で、改めて絵本が持つ魅力に気付かされた方も多いはず。

そんな絵本の空気感を、ぜひ日常に取り入れてみませんか? 絵本モチーフの文具を持つことで、いつでもその世界観に触れることができますよ。

ではここから、絵本モチーフの文具を作家さん別に紹介します。「この絵本、小さいころ大好きだった!」「読んだことはないけど、なんとなく見たことある」そんな懐かしい気持ちに浸りながら、ぜひチェックしてみてください。

あなたが好きだったのはどの絵本?作品ごとに素敵な文具をご紹介

はらぺこあおむし/しろくまくんなにがきこえる?(エリックカール)

こちらはエリックカール氏の「はらぺこあおむし」と「しろくまくんなにがきこえる?」をモチーフにしたブロックメモ。ぱらぱらとページをめくると、絵本の中に出てきた場面がかわいらしいメモになっています。

エリックカール氏のイラストの特徴は、コラージュ(貼り絵)で絵が描かれていること。そのため、単色で塗るよりも複雑で深みのある色合いになっているんです。よく見ると、あおむしの体もいろんな緑色が重なっているのが分かりますよね。小さい頃はこの不思議な色合いがなんとも言えず好きでした。

お腹を空かせたあおむしが美味しいものをたくさん食べていくシーンは、子供の頃にわくわくしながら読み進めていたのを思い出します。絵本の中に出てくるいちごやチーズが、とっても美味しそうに見えるんですよね…。
4種類のシンプルなデザインですが、メモの中でも物語が展開されていくので見ていて楽しい作りとなっています。

 エリック・カール ブロックメモ
エリック・カール ブロックメモ

¥550(税込・参考価格)

11ぴきのねこシリーズ(馬場のぼる)

こちらは「11ぴきのねこ」シリーズのマスキングテープ。ねこ達のかわいいイラストがテープになっていて、ノートや手帳を楽しくアレンジできます。それぞれのねこ達の表情が豊かで、見ているだけで口元が緩んできちゃいますね。

"水色のねこ"って大人になってから考えるとちょっと不思議ですが、間の抜けた顔と相まってすごくかわいいんです。

テープは太い幅のタイプもあり、こちらのデザインも魅力的。絵本の世界のにぎやかさが現れていて、思わずじっと眺めてしまいます。そのまま貼っても、切り取ってフレークシールのような使い方をしても楽しそう。

11ぴきのねこ マスキングテープ
11ぴきのねこ マスキングテープ

¥440(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp
11ぴきのねこ マスキングテープ
11ぴきのねこ マスキングテープ

¥550(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp
飯田
飯田

マスキングテープの活用方法は、こちらの記事で紹介しています。「11ぴきのねこ」シリーズのマスキングテープにも活用できるアイデアが盛りだくさんなので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

スイミー(レオ・レオニ)

こちらは絵本「スイミー」デザインのミニレターセットです。スイミーの絵本は、小さい頃に読んでもらった記憶がある方も多いのでは?やわらかな色合いがなんともかわいらしくて、思わず誰かに手紙を贈りたくなってしまいますね。

封筒の表紙はもちろん、裏側までデザインされているのにこだわりを感じます。
絵本好きの方に贈るのはもちろん、小さいお子さんへの手紙を書くのにもぴったり。大切な人に渡す手紙に使いたいアイテムです。

飯田
飯田

スイミーの他に”フレデリック”デザインもあります。絵本の表紙と同じ「にやり」とした表情を浮かべる、ねずみのフレデリックがなんともキュート。こちらもぜひチェックしてみてください。

ミニレターセット
ミニレターセット

cozyca products

¥440(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

ねないこ だれだ(せなけいこ)

続いてご紹介する「ねないこだれだ」のブックカバーは、絵本らしい鮮やかな色合いがそのままデザインされているのが魅力的。絵本の表紙でお馴染みの青、黄、赤のコントラストが目を引きますよね。ぴょこんと飛び出してきたようなおばけは、子供の頃は怖かったはずなのに、今見るとなんだかかわいく見えてきます。

そして、ブックカバーの折り返しにはちょこんとくまちゃんが。細かいところまでかわいさが詰め込まれていてきゅんとしてしまいますね。
かわいいだけでなく、ポリエステル製の丈夫な生地で大切な本をしっかり守ってくれる実用的なアイテムでもあります。大人になって読む本が変わっても、子供の頃に好きだった絵本のキャラクターと一緒にいられるのは嬉しいですね。

飯田
飯田

この絵本はグッズから知って「かわいい!」と思って読んでみたのですが、ちょっと怖くて不思議でどきどきするお話でした。文具が新しい絵本との出会いのきっかけになるのも素敵ですよね。

S/Nブックカバー (ねないこ) F14027 学研ステイフル
S/Nブックカバー (ねないこ) F14027 学研ステイフル

¥1,540(税込・参考価格)

懐かしい絵本の世界に浸れるアイテムを取り入れてみて

今回は素敵な絵本モチーフの文具を作家さん別に紹介しました。モチーフはかわいいけど意外と読んだことがなかった、小さい頃に見た気がするけど忘れてしまった…という絵本があった方もいるのでは?そんな絵本は、大人になってから読んでみると楽しいですよ。
「どうなるんだろう」とドキドキしたり、「すごい!」「かわいい!」とワクワクしたり。子供の頃のように素直に感情を動かすことって大人になると減ってきてしまいますよね。

そんな時には絵本の世界を思い出してみると、自分も子供の頃に戻ったように純粋なドキドキワクワクを取り戻せるかも。
そして、子供の頃に大好きだったあの絵本のグッズをそっと忍ばせておけば、どんな時も自分の味方がそばにいてくれるような感覚になれますよ。

そんなお気に入りの絵本モチーフの文具を生活の中に取り入れて、ちょっと懐かしい気分に浸りながら素敵な毎日を過ごしてみてください。