TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 持ち物からこだわりたい大...

持ち物からこだわりたい大人女性へ。ワンランク上のおしゃれな万年筆たち

持ち物からこだわりたい大人女性へ。ワンランク上のおしゃれな万年筆たち

万年筆は、文具を愛する私たち大人女性にとって憧れずにはいられないアイテムのひとつ。長く大切に使いたいから、見た目にも使い心地にもこだわって特別な1本を選びたいですよね。使っているだけで背筋が少し伸びるような、とっておきの万年筆をご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

とっておきの万年筆で、暮らしをワンランク上に

毎日を過ごすうえで“書き出す”という作業は欠かせないもの。仕事のメモや買い物リスト、スケジュール管理、毎日の日記など、日常的に私たちはペンを握っていますよね。そのとき、ペンを万年筆に変えると想像してみてください。意識すらしていない行動が、ちょっと特別なものに変わる気がしてきませんか?

大人女性なら、身の回りのアイテムを少しいいものに変えたいという気持ちを持っている人も多いはず。長く使えるおすすめの万年筆をいくつかご紹介するので、これから共に過ごすパートナーを見つける気持ちでぜひご覧ください。

一生モノの万年筆を選ぶうえで大切にしたいこと

用途に合った万年筆を選ぶ

長く大切に使いたいからこそ、用途に合わせて万年筆を選びましょう。万年筆のペン先のサイズは、用途によっておすすめのサイズが違います。

手帳用の万年筆であれば、小さい文字が書きやすい細字(F)または極細(EF)のペン先がおすすめ。日記や手紙用の万年筆には、幅広く使用できる中細(MF)のペン先がぴったりですよ。

ペン先のサイズは、海外ブランドと日本ブランドで大きく異なることもあるため、購入の際には注意してチェックしてみてくださいね。

ペン先の素材にこだわる

大人女性であれば、万年筆のペン先の素材にもこだわりたいところ。万年筆のペン先には、金とステンレスの2つがあります。

金製のペン先の特徴は、その柔らかさです。ペン先が柔らかくしなるので、筆圧やその人のクセによって抑揚のある文字が書けます。長年使うことによってペン先が削れ、自分に合ったペン先を育てることができるのも魅力。腐食しにくく耐久性もあるため、1本の万年筆を長く愛用したい大人女性にぴったりの素材です。

一方、ステンレス製のペン先はその硬さが特徴。ペン先がしなりにくく、誰にでも使いやすい素材なので、初めて万年筆を使う人にもおすすめですよ。耐久性では金製に劣りますが、硬さのあるペン先でカリカリと書き物をしたい人にもぴったりです。

インクの補充方法をチェックする

万年筆インクの主な補充方法は、吸入式、カートリッジ式、コンバーター(両用)式の3種類。

吸入式は、ペン先を直接ボトルインクに漬けてインクを吸入する補充方法です。手が汚れる可能性もありますが、少し手間をかけることでより万年筆に愛着を持てること間違いなしですよ。

カートリッジ式は、万年筆の内部にあるインクカートリッジを丸ごと交換する補充方法です。持ち歩きが可能で、ササッと補充ができるのも魅力。初心者の人にはとくにおすすめです。

コンバーター(両用)式は、コンバーターというインク吸入器を使って、好きなインクを使うことができます。また、現在はカートリッジも使用できる両用式が一般的なので、補充方法を決めきれない人はこちらのタイプを購入するといいでしょう。

ときめきを持ち歩こう。大人女性にぴったりのおしゃれな万年筆たち

暮らしに癒しがほしい大人女性に。「雪月空葉 垂雪」

こちらは日本の有名文具ブランドである、「セーラー万年筆」が四季の息吹を万年筆で表現した「雪月空葉」の「垂雪」。冬のやさしい光に照らされた雪をイメージしたこちらのカラーは、とろりと溶けるような優しいホワイトの万年筆。儚げな透け感と淡いホワイトの色合いは、目に入るだけで忙しい日々に癒しを与えてくれそうです。

ペン先の素材は金製のため、自分好みの書き心地に育てる楽しさもあります。長く愛用できるとっておきの1本を探している大人女性に、ぜひおすすめしたい万年筆です。

雪月空葉
雪月空葉

セーラー万年筆

¥17,600(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

大人女性でも“かわいい”は大切にしたい。プロフェッショナルギアスリム ハワイアンライプ

バーガンディーとコーラルピンクが混ざったような色合いに乙女心がくすぐられるこちらの商品は、ワンチャー×セーラーの「プロフェッショナルギアスリム ハワイアンライプ」です。

酸いも甘いも噛み分けてきた大人女性でも忘れたくない“かわいい”の気持ちを、そのまま商品にしたようなシルエットと色味。ハワイで育ったコーヒー豆の色をイメージしているそうですよ。スケルトンなので、ピンクでも派手さは無く、大人女性でも気軽に持ちやすいでしょう。

自分がこれから年を重ね、白髪の似合うおばあちゃんになって、このチャーミングな色の万年筆を持っている姿を想像していまいました。そこまではちょっと気が早いですが、いつまでも愛用したくなる魅力があります。ペン先のサイズは4種類と豊富で、用途に合わせて好みのものを選べるのもうれしいポイントです。

プロフェッショナルギアスリム ハワイアンライプ
プロフェッショナルギアスリム ハワイアンライプ

ワンチャー×セーラー

¥18,150(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

上品でかっこいい、憧れの万年筆。「エキスパート エッセンシャル アイボリー」

白と黒を基調としたカラーに、アクセントとして入るゴールドが高級感を演出する「エキスパート エッセンシャル アイボリー」。万年筆で有名な海外ブランド、「Waterman(ウォーターマン)」の商品です。

Watermanは、ポツダム宣言でも使われた万年筆のメーカーなんだとか。教科書にも載っている事柄に関わっているメーカーなんて、なんだかかっこいいですよね。それを知っただけでもちょっと欲しくなりませんか。

いくつになっても持っていたいと思うような上品さと、クラシカルな雰囲気があるこちらの万年筆。ペン先のサイズは細字のため、手帳用の万年筆を探している大人女性にぴったりです。

エキスパート エッセンシャル アイボリー
エキスパート エッセンシャル アイボリー

Waterman

¥22,200(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

真鍮素材でクールにいこう。「リリプット エコブラス」

ひんやりとした金属の心地よさに、心がシャキッとなる「リリプット エコブラス」。ドイツのブランド、「Kaweco(カヴェコ)」の万年筆です。小さいサイズの万年筆なので、持ち歩き用にもぴったり。手が小さい女性も持ちやすいでしょう。真鍮の上品さと高級感が、大人女性にしっくりと似合います。

真鍮の万年筆に、あなたならどんな手帳を合わせますか?革製品や木目調の手帳もいいですね。ミニサイズのペンケースにもしまいやすいので、日常使いでいろいろなところに持って歩きたくなりそう。

リリプット エコブラス
リリプット エコブラス

カヴェコ

¥9,100(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

みずみずしい文字を書きたくなる。「アンビション オプアート スカイブルー」

シルバーと水色の配色が爽やかな「アンビション オプアート スカイブルー」。細かな美しい波線が、手元を美しく演出してくれます。限定カラーのスカイブルーは、見ているだけで元気をもらえそう。

ペン先の素材はステンレス製で、硬い書き味が特徴です。ペン先のサイズは3種類と豊富なため、用途に合わせて選んでみてください。汎用性の高いものがいいのであれば、中字をおすすめします。

アンビション オプアート スカイブルー
アンビション オプアート スカイブルー

ファーバーカステル

¥8,250(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

日常に、特別な万年筆を取り入れて

大人女性にぴったりのおしゃれな万年筆をご紹介しました。万年筆はデザインだけでなく用途に合わせて、こだわりを持って選んでみましょう。そうすることで、長く愛用できる特別な一本が見つかるはず。毎日を少し豊かにしてくれる、とっておきの万年筆を愛用してみませんか?