TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. ノートの使い道アイデア集...

ノートの使い道アイデア集めました!大人ならではの粋な活用方法を真似してみない?

ノートの使い道アイデア集めました!大人ならではの粋な活用方法を真似してみない?

本屋さんや雑貨屋さんに並ぶ、おしゃれで可愛いノート。買ってみたものの、どんな風に使えばいいのか分からない!今回はそんな方も真似したくなるようなノートの使い道をご紹介します。大人ならではのワンランク上の活用方法をピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。

\こちらの記事もおすすめ!/

余ったノートの使い道、困っていませんか?

おしゃれなデザインに惹かれて買った分厚いノートや、学生時代に友達からプレゼントされた可愛いリングノートなど、未使用のまま余っていませんか?勉強以外の使い道が見つからず、引き出しにしまい込んでいる方も意外と多いはず。もう使わないかもと思いつつ、何か書きたい気持ちもする…。

今回はそんな方におすすめの、ノートの使い道を集めました。ちょっと視点を変えるだけで、余ったノートがいつもの生活を豊かにする素敵なアイテムに大変身します。大人になった今だからこそ実践したい、とっておきの使い道ばかりなのでぜひチェックしてみてください。

ノートの使い道「リストを作成する」

Saya_poco
Saya_poco

まずは、ベーシックなアイデアからご紹介。未使用のノートでリストを作れば、生活のリズムが整うかも。

ノートの活用アイデア①「やりたいことリスト」

将来叶えたいことをリストにするのも、ノートのおすすめの使い道です。いくら頭の中で目標を立てていても、実際にそれを成し遂げるのは難しいもの。写真のようにノートにリスト化して「目に見える」状態にしておけば、モチベーションアップにもつながります。

将来の夢や目標、行きたい場所、観たい映画など、小さなことでも何でも大丈夫。とにかくやってみたいことを自由に書いてみて。また、「友達の誕生日プレゼントには何を贈ろう?」など、これからの予定を書くのもおすすめです。

ノートの活用アイデア②「1日のToDoリスト」

ノートは手帳などと比べて、思う存分自由に書けるのがメリット。そのラフさを活かした使い道が、予定やタスクをまとめるToDoリスト作りです。仕事や家事など1日にこなさないといけない作業はたくさん。頭で分かっていても、思い通りに行動できないと気分がどんよりしますよね。

大量の作業もノートにメモしてリスト化してしまえば、今自分がやるべきことが見えてきます。時間を有効活用しながら、スムーズに作業をこなせそう。小さいサイズや薄型のノートであれば携帯にも便利なので、どこでも簡単に1日の予定をチェックできますよ。

ノートの使い道「気持ちやモノを管理する」

Saya_poco
Saya_poco

気持ちやモノの管理をするのも、使っていないノートのおすすめの使い道。ノートで気分を整えることができたら…と考えている方は、参考にしてみて。

ノートの活用アイデア①「頭の中のモヤモヤを書き出す」

「気分がすっきりしない」「イマイチ考えがまとまらない」「集中して作業できない」、こんな風に落ち込む日もありますよね。頭の中が余計な気持ちでいっぱいになっているなら、気分の「デトックス」にするノートの使い道はいかが?

頭に浮かんでいるモヤモヤや不安な気持ちを吐き出すイメージで、ノートに書いてみましょう。頭の中が空っぽになって、気分が整っていくのが感じられるはず。ペンを握って、ノートに思いっきり気持ちをぶつけてみて。

あくまでも気分を「デトックス」するためなので、手帳に予定を書き込むようにきれいに書けなくてもOK。文字の大きさや罫線なども気にせず、勢いよく書いてみてください。思いきって自由に使えるのも、ノートだからこその魅力なんです。

ノートの活用アイデア②「手持ちのアイテムを書き出す」

自分が今どれくらいのモノに囲まれて暮らしているか、パッと答えられる方はそう多くないはず。未使用のノートの使い道には、そんな「持っているモノ」を全部書き出して、今の自分を見つめ直すという活用方法もあります。

服や靴、化粧品、本、食器など、人が生活するために必要なアイテムはたくさん。だからこそノートにリストアップして、身の回りのモノを把握することが大切です。自分の現状をきちんと知っていれば余計な買い物をせずに済みますし、自然と生活する空間を整えられますよ。

ノートの使い道「自分の行動と向き合う」

Saya_poco
Saya_poco

未使用のノートは、自分の気持ちや行動と向き合うためのアイテムとしても活用できます。朝晩のリラックスタイムに、じっくり自分を振り返って。

ノートの活用アイデア①「日記」

未使用のノートは、「日記」としての使い道もおすすめ。いざ日記を書こうと思っても、1日分の枠が決まっている日記帳や手帳では続かず、三日坊主になってしまうことってありますよね。無地のノートや分厚いノートであれば、スペースにとらわれずラフに書けて長期間まとめて管理できるので便利です。

過ごした時間は、かけがえのない大切なひととき。忙しくてゆっくり日記と向き合えない日は、今日あったできごとを簡単にメモする程度でもOKです。あまり堅苦しく考えず、今日頑張ったことや感動したこと、明日はどんな風に過ごしたいかなど、どれだけ些細であっても自由に書いてみて。

ノートの活用アイデア②「読んだ本や観た映画の感想」

本を読んだり映画や舞台を観たりするのが好きな方にとって、感動したシーンや心が揺れ動いた瞬間は忘れず記録しておきたいものですよね。そんな作品に対する感想を綴って「レポートノート」を作ってみるのも、未使用ノートの使い道としてうってつけです。

本や映画などの作品を通して感じた、ありのままの思いを素直に書いてみて。時間が経ってからノートを振り返ってみると、「またあの作品が観たい!」と気分が燃え上がるかも。そして改めて作品を見返したとき、最初に感じた感想とは違う新しい発見が生まれるかもしれません。

ノートの活用アイデア③「ダイエットや体調の記録」

使用していないノートを体調管理のお供にする使い道もあります。いざ食事制限やダイエットをしようと意気込んでも、なかなか安定して継続するのは難しいもの。専用の用紙やアプリで管理する方法もありますが、途中で断念してしまう方も多いのではないでしょうか?

それに比べて、ノートはラフで自由に文字を書き込めることが持ち味。とくに、自分の手とお気に入りのペンで書く「手書き」が好きな方にうってつけです。心が折れがちなダイエットや食事制限も、気負わず楽しみながら続けられそうですよね。

使うノートはメモ帳ほどの小さいサイズのものや、コンパクトに折りたたみやすいリングタイプであれば携帯にも便利。外出中や旅行先でも忘れずに記録を残せます。自分の体とじっくり丁寧に向き合いたい方に、ぜひ実践してほしいイチオシの使い道です。

ノートの使い道「お気に入りをまとめる」

Saya_poco
Saya_poco

最後は、手帳などと比べてより自由に使えるノートの持ち味を活かした使い道のご紹介です。自分の好きなモノを詰め込んで、オリジナルノートを作るのはいかが?

ノートの活用アイデア①「料理のレシピ」

好きなメニューや得意料理のレシピをまとめてみるのも、ノートのとっておきの使い道。お気に入りのペンで材料や作り方を書き込めば、未使用のノートがあっという間に自分だけの「オリジナルレシピ本」へと大変身します。

スマホやタブレットでも簡単に閲覧できる料理のレシピですが、あえて手書きすることでアナログならではの味わい深さがアップ。料理を上手に作れたら写真を撮って、食べた感想のメモとともに添えてみるのもおすすめです。この使い道をマスターすれば、料理を作る時間をもっと好きになれちゃいそう。

ノートの活用アイデア②「お気に入りの言葉」

日常生活のなかで、心に響く言葉に出会う瞬間ってありますよね。小説の登場人物が放ったセリフや詩の一節、著名人の名言など、さまざまな場所に魅力的な言葉があふれています。写真のように、そんな心惹かれた言葉を集めて自分の「バイブルノート」にするのも、大人ならではのノートの使い道です。

誰かの言葉で心を動かされるって、とても素敵なこと。心が揺れ動いた瞬間と言葉をこの先もずっと忘れないように、丁寧に残してみましょう。気分が落ち込んで疲れたときに見返せば、エネルギーをチャージできるかも。

ノートの活用アイデア③「趣味の写真をスクラップ」

熱中している趣味を写真に収めてお手製のスクラップブックを作ることも、未使用ノートの新たな使い道。どんなノートでも使えますが、小さいサイズや分厚いデザインよりもリングタイプのノートがおすすめです。写真を貼ってもかさばりにくいので、たくさんの趣味を詰め込めます。

「趣味」とはいえ、そこまで大げさに考えなくて大丈夫。ふと立ち寄ったカフェで飲んだコーヒー、友達と行った旅行の思い出、とっておきの服で作るコーディネートなど、「お気に入り」の写真をスクラップしてみて。自分の好きなことを知れるだけでなく、新しい発見につながるかも。

大人ならではの使い道でノート時間を楽しんで

ノートの使い道

大人になったから今だからこそ楽しめる、とっておきのノートの使い道をご紹介しました。手帳のように活用できず、未使用のノートが大量にあふれて困っていた方も、新たな使い道を発見できたのではないでしょうか?ノートは学生だけでなく、大人にも豊かで楽しい時間を与えてくれます。

小さいサイズやボリューム感のある分厚い仕様など、ノートのタイプはさまざま。それぞれのデザインに合わせて使い道を考えてみれば、ノートと向き合う時間がもっと好きになりますよ。さあペンを手に取って、自分ならではの使い道で「何か書きたい」思いをノートにのせてみませんか?

関連記事

関連記事