TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. クリスマスカードに書きた...

クリスマスカードに書きたいメッセージまとめ。友達〜上司まで相手別の例文をご紹介

すっかり秋が深まり、そろそろ気になるクリスマス。今年は、とっておきのメッセージを書いたクリスマスカードを大切な人へ送ってみませんか?この記事では、家族や友達、ビジネスでお世話になっているあの人に向けた、クリスマスメッセージの例文を相手別にご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

クリスマスカードで1年の感謝を伝えよう

一年を締めくくるイベントでもあるクリスマス。イルミネーションやデコレーションされた街並みに思わずワクワクする季節ですね。そんな楽しみなイベントをさらに盛り上げるために、クリスマスカードで一年の感謝の気持ちを伝えてみませんか?

でも、クリスマスカードに書くメッセージは、家族や友達へ宛てる内容と、ビジネスでお世話になっている上司やお客様へ宛てる内容では違ってくるもの。そこで、ここからは相手に合わせた内容の例文をご紹介します。

クリスマスカードを書くときのポイント

クリスマスカードはグリーティングカード(あいさつ状)の一つで、日本でいう年賀状のようなもの。友達や家族にはもちろん、会社でお世話になっている上司や先輩、大切なお客様へ、感謝の言葉を伝えましょう。

クリスマスカードを送る時期

日本の年賀状と同じように、クリスマスカードにも送る時期があります。クリスマスカードは、クリスマス(12月25日)の4週前の日曜日から、クリスマスイヴ(12月24日)までの間に送りましょう。この時期は待降節(たいこうせつ)と呼ばれ、クリスマスをお祝いするための準備期間なんです。

クリスマスカードに書くメッセージの内容って?

クリスマスカードに書くメッセージの書き方は、楽しく軽快な内容が◎。クリスマスらしい空気感を意識しつつ、送る相手のことを考えた思いやりのあるコメントを選びましょう。

英語を使ったおしゃれなフレーズもGOOD!

ワクワクする気持ちを盛り上げるクリスマスカードのメッセージには、英語を使ったおしゃれなフレーズを入れるのも素敵です。これからご紹介するメッセージの例文にもたくさん取り入れているので、見本にしてみてください。

【ビジネス】クリスマスカードを送るときのメッセージ例文

ビジネスでお世話になっている人へ送るクリスマスカードのメッセージの書き方は、相手との関係性を考えて言葉を選ぶのがポイント。クリスマスを祝う言葉や今年一年の感謝の気持ち、「来年もよろしくお願いします」といった言葉を、シンプルかつポジティブに表現することが大切です。

【会社の友達へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Merry Christmas and happy new year!もうクリスマスの時期だね。
一年間本当にありがとう。○○の笑顔にいつも元気をもらっているよ。
来年も○○仕事帰りにご飯へ行きたいな。○○にとって楽しいクリスマスでありますように。

【会社の同僚へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Happy Holidays and best wishes four the new year!
今年もお疲れさまでした。○○さんと一緒にお仕事が出来て楽しかったです。
来年もよろしくお願いします。では楽しいクリスマスを!

【会社の先輩へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Season’s Greetings and best wishes for 2023.
○○さん、いつも未熟な私を優しく見守ってくださり、さりげないサポートや助言をありがとうございました。
来年もお仕事をご一緒出来たら嬉しく思います。それでは良いお年をお迎えください。

【会社の上司へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Happy Holidays!
本年は大変お世話になりました。仕事を通して○○さんの考え方に触れ、自分の仕事への姿勢を見つめ直すことができ、本当に感謝しております。
来年もご指導いただけますと幸いです。素敵なクリスマスと、良いお年をお迎えください。

【お客様へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Best wishes for a happy and prosperous New Year!
本年もご愛顧いただき誠にありがとうございます。来年以降も、末永くお付き合いいただけますようお願いいたします。
素敵なクリスマスと良いお年をお過ごしください。

mag-sweet
mag-sweet

お客様にクリスマスカードを送る際は、年末年始の営業日や営業時間なども書いておくと丁寧ですね。

【家族】クリスマスカードを送るときのメッセージ例文

普段近くにいる家族だからこそ、クリスマスの力を借りて感謝の気持ちを伝えてみませんか?照れてしまってなかなか言えなかった言葉も、クリスマスのムードとともに無理なく伝えることができるはず。相手に合わせた例文を参考にしつつ、自分なりの書き方を見つけてみてください。

【夫へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Merry Christmas!
忙しいのにいつも私の話をしっかりと受け止めてくれてありがとう。出会ったときから変わらない広くて温かい心で、私を支えてくれたよね。
感謝の気持ちをこめてクリスマスプレゼントを用意しました。気に入ってくれたらうれしいな。

【彼へ】クリスマスカードのメッセージ例文

Happy Mery Christmas!
今年で〇回目のクリスマスだね。○○とクリスマスを過ごせて本当にうれしいよ。
なかなかメールでは言えないけど、○○と出会ってから毎日がとっても幸せです。ずっと一緒にいようね。

【両親へ】クリスマスカードのメッセージ例文

お父さん、メリークリスマス!
仕事で離れてしまってから、なかなか連絡もできなくてごめんね。私は毎日楽しく、元気に過ごしています。
お父さんは膝の調子はいかがですか?マラソンの練習、あまり頑張りすぎないでね。
来年のお盆には帰る予定です。一緒に○○でご飯食べたいな。

Merry Christmas!
お母さん、いつも子育ての相談にのってくれてありがとう。お母さんの力強い言葉に励まされています。
年末には○○を連れて遊びに行くので楽しみにしててね。
それでは、お父さんと素敵なクリスマスを過ごしてね。

【祖父母へ】クリスマスカードのメッセージ例文

mag-sweet
mag-sweet

おじいちゃんやおばあちゃんにとって、かわいい孫からのクリスマスメッセージはいつになっても嬉しいもの。メッセージでは、幼い頃にしてもらって嬉しかったことや、感謝の気持ちを伝えましょう。高齢の祖父母には、英語をカタカナで書いたほうが読みやすいかもしれません。

おじいちゃん、おばあちゃん、メリークリスマス!
毎年おいしいお菓子をクリスマスプレゼントに送ってくれてありがとう。小さな頃に貰ったクマさんのぬいぐるみ、今でも大切にしているよ。
年始にはみんなで遊びに行くね。寒さが厳しくなってきたので、くれぐれも体調に気を付けて。

【子ども達へ】クリスマスカードのメッセージ例文

mag-sweet
mag-sweet

子どもへのクリスマスカードは、本人が読めるようにひらがなやカタカナでメッセージを書くのがおすすめ。
今回は、サンタクロースからの手紙と、パパとママからのメッセージ例文の2種類を用意してみました。前者はプレゼントに添えるメッセージなので、中身が楽しみになるような内容にするのがポイントです。

○○ちゃん、メリークリスマス。ホーホーホー!サンタクロースのおじさんだよ。
ことしもいいこだった○○ちゃんにすてきなプレゼントをもってきたよ。なかよく○○くんとあそんでくれたらうれしいな。
らいねんもげんきな○○ちゃんのえがおをパパとママにみせてあげてね。

メリークリスマス、○○ちゃん。
げんきでかわいい○○ちゃんをみているとパパもママもげんきになるよ。このプレゼントはパパとママからのクリスマスプレゼントです。
なにがはいっているかな?たのしみにしててね!クリスマスパーティがおわったらいっしょにあけようね。

クリスマスカードで感謝の気持ちを伝えよう。

1年間の感謝の気持ちを伝えるクリスマスメッセージの例文を、相手別にご紹介しました。英語を使ったおしゃれなフレーズは、取り入れるとワクワクするクリスマスらしい雰囲気を高められるので是非試してみて。メッセージの例文を見本にして、あなたらしいクリスマスカードが完成しますように。

大切な人へのクリスマスプレゼントに、文具を贈ってみるのはどうでしょうか?以下の記事では、クリスマスプレゼントにおすすめの文具をご紹介しています。

関連記事