TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 手紙の向こう側、あなたと...

手紙の向こう側、あなたとわたし。文通で自由な縁を結んでみない?

手紙の向こう側、あなたとわたし。文通で自由な縁を結んでみない?
moko
Written by moko ライター

日常に寄り添うような視点と言葉選びを目指す、駆け出しライター。コーヒーとミュージカルが大好物です。文具には機能性と遊び心の両方を求めてしまう欲張りタイプでもあります。

デジタルなやり取りが主流となりつつある現代。時には手書きの文字で、見えない相手の温もりを感じてみたくなりませんか?文通では、想いを手紙にしたためて、新しい縁を繋いでいくことができます。文通の相手を探したり、必要な道具を揃えたり。文通を始める準備を一緒にお手伝いさせてください!

文字と文字で通じ合おう

ネット社会の発展やSNSの流行によって、今や世界中の人々とリアルタイムで繋がる時代となりました。誰とでもすぐにやり取りできるツールは、確かに便利。
しかし、たまにはゆっくりと自分のペースで、誰かと気持ちを通い合わせたくなりませんか?

例えば手紙を交換する文通なら、デジタルとはまた違ったコミュニケーションの醍醐味を感じられるかも。
「綴られた文字の向こう側には、どんな人が何を思い、暮らしているのだろう」

そんな風に相手の心まで思い浮かべれば、返事を待つ時間も楽しくなりそう。文通で、かけがえのない心の縁を結んでみましょう。

文通へのはじめの一歩

「友人や知り合いに手紙を書く機会はあっても、文通をしたことはない」という方も多いはず。文通相手が顔見知りであっても、見知らぬ人であっても、ハードルが高いと思われがちかもしれません。

特に、知らない人と文通で繋がってみたいという場合には、どうやって相手を探せばいいのか、悩んでしまいますよね。そんな時には、ペンフレンドの募集ツールを活用してみましょう。

青少年ペンフレンドクラブ(PFC)
こちらは日本郵便が運営している「ペンフレンドクラブ」。毎月発行される会員情報誌から、文通相手を見つけることができます。

文通村
「文通村」は、実名や住所を公開せずにやり取りできるシステム。プライバシーに配慮しながら、誰とでも文通による交流を深めていけますよ。

遠くにいる家族や友人、そしてまだ見ぬペンフレンド。一人ひとりとじっくり向き合う心の準備が整えば、文通への一歩も自然と踏み出せるでしょう。

文通に必要なものって?

文通相手が決まったら、手紙を書くための用意も揃えていきましょう。基本的なアイテムに加えて、切手を買うことも忘れずに。切手料金は日本郵便のサイトで確認できますよ。
また、最近では切手のデザインもバラエティ豊か。季節の柄やご当地イラストに、遊び心と心配りを込めてみてはどうでしょうか?

    文通の必需品といえば
  • ペン
  • 便箋・封筒、もしくははがき
  • 切手

また、万年筆を使うならお気に入りのインクと併せてみて。マスキングテープやシール、スタンプで、デコレーションしてみるのもおすすめです。
伝えたい文章はもちろん、デコレーションまで、世界に一つだけの手紙に仕立ててくださいね。

まずは文通を始める支度から

moko
moko

経験があってもなくても、「文通をしてみたい」という気持ちが大切!文通の始め方を押さえたら、早速準備を始めましょう。相手に送る特別な一通を、ワクワクしながらしたためてみては?

宛先は丁寧に、心を込めて

「クノープワークス」のアイテムは、どれも洗練されたモノクロトーンが凛とした美しさを放っています。
宛名ラベルのデザインは、あくまでもシンプルに。ペンを握る手のイラストが、手書きならではの温もりをそっと添えています。ラベルを貼りつけたら姿勢をピンと伸ばして、“宛名書き”という最後の仕上げに取り掛かりましょう。

こちらは、宛先と差出人を一緒に記入できるタイプ。2つにカットすれば、封筒の表裏に貼り分けることも可能です。
エアメールを思わせるデザインは、クラフト紙や麻紐と組み合わせるなど、ひと工夫プラスしたくなります。プレゼントを同封し、小包風にしたい時にもぴったりですよ。

宛名ラベル
宛名ラベル

KNOOPWORKS(クノープワークス)

¥605(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

書き出しに胸を高鳴らせて

美濃和紙を使用しており、柔らかな素材感が味わえる便箋です。手紙を書く方も受け取る方も、便箋に触れた指先からほっこり和らいだ気分になれるかも。
シンプルなイラストで構成されていて、文章をたくさん書けます。今の自分がハマっている趣味や嬉しかった出来事、それから相手に聞きたいエトセトラ。どれを書き出そうか、楽しく頭を悩ませながら、ペンを滑らせてみて。

自分の好みだけでなく、文通相手のイメージに合うような便箋を選べば、さらに仲良くなるきっかけに。毎回新しい気分で便箋を選べるところも、文通の面白さではないでしょうか。

便箋
便箋

cozyca products

¥550(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

温もりあるひと押しで飾って

デザイナーと文具店主がタッグを組んだ、文具好きに寄り添うブランド「水縞(ミズシマ)」。
こちらのスタンプには、レトロな印字に異国情緒と懐かしさが漂っています。シンプルな英単語と英文が12種類、さらに文末のマークが14種類。なんと168通りもの表現ができる、気持ちのメッセンジャーです。
ちょっとしたアクセントとして、スタンプの組み合わせやインク色で自由に遊んでみましょう。

どのメッセージもストレートだからこそ、相手の心にしっかりと届くはず。手紙の末尾にひと押ししたり、封筒のデコレーションに活用したり。アレンジは思いついた分だけ、どんどん広がります。
また、スタンプのフレーム部分には真鍮を使用。繰り返し使っているうちに、風合いの変化まで感じ取れます。もう一人の文通相手のように、末長くお付き合いしたくなりますね。

回転印 気持ち 168 English
回転印 気持ち 168 English

水縞[ミズシマ]

¥5,940(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

手書きのこだわりを原点に

声の代わりに文字を届ける文通は、ペンがなければ始まりません。せっかくなら、文字を書く文具にもこだわってみたいですよね。
万年筆に挑戦するなら、老舗ブランド「プラチナ万年筆」の技術が結集された「プロシオン」がおすすめです。輝くカラーリングの本体はアルミ製で、バランスの取れた重量設計に。手にしっとりと馴染む感覚のおかげで、筆もどんどん進みそう。

インクが乾きづらい構造となっているので、いつでもさらりと書き始められますよ。また、しなやかで柔軟性のあるペン先により、スムーズな書き心地を体感できます。
心と指先が同じ速度で、思いの丈を綴れるように支えてくれる存在です。

プロシオン
プロシオン

プラチナ万年筆

¥7,181(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

見えなくても離れていても、繋がるって自由

文通は、遠く離れて直接会えないとしても、交わす言葉でお互いを結びつけてくれます。
手紙を送ったら、相手の読む姿を想像してドキドキ。返事が届いたら、どんな文面が待ち受けているのかワクワク。一つひとつのやり取りで、感情が豊かに揺れ動き、心も満たされるでしょう。
伝えたい言葉を考える時間も、宝物のように慈しんで。さあ、便箋を目の前に広げたら、ペンを取って文字を綴ってみませんか?