TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 作って楽しい、贈ってうれ...

作って楽しい、贈ってうれしい。Loviのオーナメントカードをプレゼントしてみた

作って楽しい、贈ってうれしい。Loviのオーナメントカードをプレゼントしてみた
この記事は商品PRを含みます。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

フィンランドに拠点を置く「Lovi」が生み出したオーナメントカードは、組み立て式のオーナメントとメッセージカードがセットになった、プレゼントにぴったりのアイテム。今回は、筆者がオーナメントを実際に組み立てて、友達にプレゼントした様子をお届けします。

CHECK!
Suuuh編集部で「自由丁」へ。
1年後の自分に手紙を綴りました
この特集をよむ
CHECK!
《歌舞伎座新開場10周年》歌舞伎デビューしてみない?観劇のあとは、レトロ文具を手に入れて
この特集をよむ

友達に癒やしをお届け。「Lovi」のオーナメントカードを贈ってみました

手紙やメッセージカードは、大切な人に気持ちを伝えるうえで欠かせないツールですよね。筆者もよく友達と手紙のやりとりをしています。友達が好きそうな便箋やカードに、心を込めて文章を綴る。それだけでも喜ばれるのですが、相手にとってうれしいサプライズとなる工夫を加えたい…そう思っていたら、「オーナメントカード」なるものを見つけました!

オーナメントカードは、組み立て式のオーナメントをメッセージと共に贈れるアイテムです。「Lovi」が手がけるオーナメントは、フィンランドで育った最高品質の白樺で作られているのが特徴。ハサミや接着剤を使わずに組み立てられるのは、不器用な筆者にとってありがたいポイントです。

iruri
iruri

インテリアの一部になるおしゃれなオーナメントを贈れば、きっと喜んで飾ってくれるはず。ということで、今回は友達にオーナメントカードを贈ってみることにしました。

数あるオーナメントの中から、今回はうさぎをチョイス!

Loviのオーナメントカードは、北欧らしいツリーや動物、キャラクターなどいろいろな種類があります。どれにしよう、これ自分が欲しいな、なんて考えつつ見ていたら、ちょこんと立ったうさぎが目に留まりました。

実は、今回贈りたい相手はうさぎが大好きな5歳の女の子。しかもその子の好きなグリーンもある…!これは絶対に喜んでくれると確信して、すぐに注文しました。

オーナメントカード ラビット ライトグリーン
オーナメントカード ラビット ライトグリーン

Lovi

¥1,650(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

商品が到着し、いよいよ組み立てスタート

まずは開封。ワクワクする瞬間...!

ポストに届いたオーナメントカードは、思っていたより大きめ。オーナメントのサイズが9cmとのことなので、結構存在感がありそうです。パッケージのうさぎみたいに、綺麗に組み立てられるのか…ちょっとドキドキします。

開封すると、中にはオーナメントと組み立ての設計図が入っています。オーナメントは、一枚の板にパーツが付いているつくり。なんだかプラモデルみたいです。まずは設計図を確認。ふむふむ、それぞれのパーツの向きと差し込む順番が分かるようになっています。文字はなく全てイラストで説明されていて、どの国の人でも作れる設計図なのは親切ですね。

パーツを触ってみると、少しザラッとした手触り。白樺の木そのままの質感が伝わってきます。フィンランドの森からはるばる日本まで来たんだな〜と、ちょっと感慨深くなりました。パーツは手で取り外せますが、固い部分もあるので無理に引っ張らないよう、慎重に取り外していきます。

さっそく組み立ててみる

パーツは全部で6つあり、頭と胴体、足の部分に分かれています。思った以上につくりはシンプル。このパーツを設計図通りに組み立てていけば、かわいいうさぎが出来上がるはず。設計図とにらめっこしながら、パーツの組み立てスタートです。

同じように見えるパーツでも微妙に形が違うため、間違えないよう気を付けながら差し込んでいきます。最初のうちはパーツがグラグラして、大丈夫かな…と心配でしたが、パーツが増えるごとに安定してきました。Loviの公式YouTubeに組み立て方の動画が載っているので、そちらも参考にしつつ組み立てていきます。

組み立てている途中でハプニング発生!

順調にパーツを差し込み、最後の一つというところでハプニングが!最後のパーツがどうしても入らない…ぐっと力を入れて押し込んだら、今度は中途半端な状態で抜けなくなってしまいました。ここで自分の不器用さが出るとは…とりあえず落ち着いて、パーツを左右に引っ張ってゆるめたところ、引き抜くことに成功。

設計図と動画を改めて確認すると、どうやらパーツを差し込む位置が違ったようです。一度全て解体し、パーツの角度に注意しながら差し込んでいくと、最後の一つまでしっかり収まりました。は〜焦った…。

無事に完成しました!

途中ヒヤッとしましたが、なんとかパッケージと同じ綺麗なうさぎが完成しました。実物は写真で見るよりずっとかわいい!上を向いて立っている姿や、小さな前足にキュンとします。長い耳と大きめの後ろ足で、うさぎ感がしっかり出ているのもポイントです。ついいろいろな角度から眺めてしまいました。

メッセージを書いて郵送してもOK

パッケージの裏側には、メッセージを書くスペースがあります。封筒兼ポストカードになっており、小さめのオーナメントなら中に入れて、切手を貼ってポストに投函することも可能です。遠くにいる友達にも、オーナメントカードをプレゼントできるのはうれしいですね。

うさぎが大好きな5歳の友達にプレゼント。さて、反応は...?

今回は友達の反応が見たかったので、直接手渡しすることに。ラッピングしたオーナメントを渡すと、「ありがとうございます!」と元気よくお礼を言ってくれました。それだけでなく、「◯◯ちゃん(筆者の名前)、大好き!」という言葉と共にハグしてくれました。う、うれしすぎる…!

後日会ったときも、オーナメントについて「可愛かった」と感想を言っていたので、どうやら気に入ってくれたようです。Loviのオーナメントはおしゃれなデザインなので、大人になってもずっと飾っていてくれたらうれしいなぁ。

「Lovi」のオーナメントカードを贈れば、自分も相手も笑顔になれる

今回Loviのオーナメントカードをプレゼントに選んで、本当によかったと感じています。相手の喜ぶ顔を想像しながら組み立てるのは、とても楽しい時間でした。また、友達の反応を見たときは、自分が贈る側なのにかえってプレゼントをもらったような、幸せな気持ちになりました。この記事を読んでくださったあなたも、ぜひ大切な人にオーナメントカードを贈ってみてはいかが?

今回はフィンランドの製品をご紹介しましたが、北欧デザインの文具をもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめです。北欧らしい、シンプルかつ温かみを感じるデザインの文具が紹介されています。

関連記事