TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 見た目にもこだわりを。お...

見た目にもこだわりを。おしゃれ度がぐっと上がるおすすめの手帳カバー4つ

毎日手に取る手帳には、傷や汚れから守ってくれる手帳カバーを付けるのがおすすめ。さらにペンホルダーやポケット付きのタイプなら、手帳をスマートに持ち歩けます。この記事では、そんな手帳カバーの中からおしゃれで便利な4点をご紹介。選び方のポイントも要チェックです。

\こちらの記事もおすすめ!/

毎日使う手帳にとっておきの手帳カバーを

ビジネスシーンと相性抜群の革素材や、手帳と一緒に使うアイテムもひとまとめにできるタイプなど、手帳カバーによって素材や仕様はさまざま。もちろんデザインもバリエーション豊かなので、どんな手帳カバーが自分に合うのか悩んでしまいますよね。

そんな方に向けて、今回はテイストが異なる手帳カバーをピックアップしてみました。ぱっと一目で惹かれるもの、機能性が優れているもの、愛用中の手帳に似合うもの…など、おしゃれを楽しむように手帳カバーを選んでみて下さい。

手帳カバーを選ぶときのポイント

よしだゆき
よしだゆき

理想的な手帳カバーと出会うために、押さえておきたい選び方のポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

ポイント①素材

    手帳カバーの素材と特徴
  • 本革:高級感があり、仕事用の手帳にもおすすめ。色艶が深くなる経年変化を伴い、水に弱い。
  • 合皮:本革より手頃で軽い。水に強く、汚れを落としやすい。
  • 帆布:耐久性に優れ、摩擦に強い。使い込むほど柔らかくなる。
  • 塩ビ:軽くて水に強い。耐薬品性にも優れている。

1つの手帳カバーを長く使い続けたいのであれば、丈夫な本革や帆布製がおすすめです。どちらも使い込むほど風合いが増していくので、素材を”育てる”過程が楽しめるのも人気の理由のひとつ。少しお値段は張りますが、定期的にお手入れをすることで半永久的に使えます。

そして合皮や塩ビ製の手帳カバーは、デザインの種類が多く、比較的リーズナブル、水や汚れに強いところが魅力。カジュアルな印象があり、おしゃれな柄物や華やかなカラーの手帳カバーを選びたい方におすすめです。

ポイント②収納力

手帳カバーは、ペンホルダーやポケットが付いているタイプが多いです。しかし、そのサイズや数はアイテムによって様々。あらかじめ手帳を書くときに使っている文具を整理して、自分にとってどれくらいの収納力が最適かイメージすることが大切です。

ビジネスにもプライベートにも◎おしゃれな手帳カバー4つ

よしだゆき
よしだゆき

それでは早速、おすすめの手帳カバーをご紹介します。大人っぽくおしゃれなデザインに、自然と気分が高まるはず。

手縫いの本革カバー「LEATHER NOTE COVER」

始めにご紹介するのは、「KAKURA」の「LEATHER NOTE COVER」です。本革ならではのしっとりとした質感と上品なツヤ感に、高級感が漂います。注目すべきポイントは、1つひとつ職人による手作業で作られていること。太いロウ引きの糸で丁寧に手縫いしているため、とても丈夫で毎日使っても安心です。

ただ、本革の手帳カバーというと重さが気になる方も多いのではないでしょうか?でも、こちらの手帳カバーはB6サイズでわずか65グラムほど。余分なものを削ぎ落としてシンプルに仕上げることで、この軽さが実現したのだそう。卵1個分くらいの重さなので、ストレス無く毎日持ち歩けますよ。

また、内側のポケットは厚みが出ないようスリットにし、ペンホルダーは外付けではなく一枚革の折り返した部分を活用することで、よりスリムなシルエットに。荷物が多いときも、バッグの中でかさばらないのは嬉しいポイントですよね。

よしだゆき
よしだゆき

本革の醍醐味は、なんといっても経年変化が楽しめるところ。半年くらいで色味が深まり、ツヤも増してきます。使えば使うほど自分に馴染んでくるので、愛着を持って長く大切に使い続けられますよ。

B6 LEATHER NOTE COVER
B6 LEATHER NOTE COVER

KAKURA

¥9,900(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

手帳をおしゃれにアップデート「クラッチオーガナイザー」

仕事で会議室に移動するとき、PCに手帳、スマホに筆記用具…とバラバラと荷物を抱えるのは大変ですよね。うっかり落としてしまったり、忘れ物をしてしまったり…なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、こちらの「クラッチオーガナイザー」。手帳カバーとしての機能だけでなく、スマホや名刺、ペン、カードなどを一つに収納できる優れものなんです。必要なものをひとまとめにできるので、会議や打ち合わせの際にとても便利ですよ。

そして、クラッチバッグのようなおしゃれな見た目も魅力のひとつ。ビジネスシーンに最適なブラウンやブラック、プライベートでも持ち歩きたいラベンダーやフォグブルーなど、6色のカラーバリエーションの中からお気に入りを見つけてみてください。

CLUTCH ORGANIZER
CLUTCH ORGANIZER

Funnymade

¥3,850(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

手帳とノートを一緒に収納できる「FLAT tool case」

続いてご紹介するのは、手帳もノートも両方愛用している方にピッタリな「yuruliku」の「FLAT tool case」。天然染料のタンニンで染めた帆布で丁寧に仕立てたツールケースで、ざっくりとしたおしゃれな素材感と持ち歩きやすい軽さが魅力です。

ファスナーを大きく開くと、A5サイズの手帳やノートを2冊入れられるメインポケットに加え、メモやペン、充電ケーブルなどをすっきりとまとめられるポケットが付いています。バッグの中で散らばりがちな小物類も整理整頓できるので、出張や旅行の際にも便利です。

よしだゆき
よしだゆき

長く使えることを大切にしている「yuruliku」の商品は、東京・下町の熟練した職人により作られています。修理の対応もしてくれるので、使い込んでいくうちにダメージが出てしまっても安心ですよ。

FLAT tool case
FLAT tool case

yuruliku

¥7,920(税込・参考価格)

Photo by yuruliku.shop-pro.jp

カジュアル派に人気の手帳カバー「プルミエ」

こちらは、女性に人気のステーショナリーブランド「LABCLIP(ラボクリップ)」の手帳カバーです。軽くて汚れに強い塩ビ素材でありながら、大人っぽく上品な雰囲気が魅力的。ゴールドのロゴとパーツがおしゃれ度をぐっと引き上げます。

内側にはペンホルダーとポケットが付いているので、お気に入りのボールペンや付箋なども一緒に持ち歩けて◎。軽くて扱いやすいタイプを探している方や、手帳のイメージチェンジを手軽に楽しみたい方におすすめです。

B6サイズ 手帳カバー プルミエ
B6サイズ 手帳カバー プルミエ

ラボクリップ

¥1,100(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

自分らしいおしゃれな手帳カバーを持ち歩こう

ほとんどのことをデジタルで管理できる時代になっても、予定や日記を手書きで記す時間は特別なもの。そこにお気に入りのおしゃれな手帳カバーがあれば、手帳を開く時間がより楽しみになりそうです。

よしだゆき
よしだゆき

おしゃれな手帳カバーが見つかったら、一緒に使うボールペンもコーディネートしてみませんか?以下の記事では、手帳用におすすめのボールペンを紹介しています。

関連記事