TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 「トラベラーズノート」の...

「トラベラーズノート」の中身に何を書こう?アイデアが光る使い方6パターン

この記事は商品PRを含みます。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

様々なリフィルの中から自分好みのものを選んで、オリジナルのノート作りができる「トラベラーズノート」。自由度が高いからこそ、どのように使おうか迷う方も多いはず。この記事で紹介するみんなのトラベラーズノートの中身を、あなたのノート作りに活かしてみませんか?

CHECK!
Suuuh編集部で「自由丁」へ。
1年後の自分に手紙を綴りました
この特集をよむ
CHECK!
《歌舞伎座新開場10周年》歌舞伎デビューしてみない?観劇のあとは、レトロ文具を手に入れて
この特集をよむ

トラベラーズノートってどんなノート?

トラベラーズノートとは、「TRAVELER’S COMPANY」が手がけるシンプルなノート。一つひとつ手作りで作られた、時間の経過と共に自分色に染まっていく革製のカバーが特徴です。旅先の地図やチケットが挟みやすいサイズ感で、「手に取って旅に出たくなるノート」がコンセプト。定番カラーは黒、ブラウン、キャメル、ブルーの全4色、サイズは「レギュラーサイズ」と「パスポートサイズ」の2タイプがあります。

味わい深い革製のカバーの中央に配されたゴムバンドに、選んだリフィルを綴じ込んで使います。カスタマイズ性が高く、仕事からプライベートまで、様々な用途で活躍してくれるアイテムなんです。

こちらの「スターターキット」は、革製のカバー、無罫のリフィル、ゴムバンド、コットンバッグがセットになっており、初めてトラべラーズノートを手にする方におすすめです。使っていくうちに自分にぴったりのリフィルやアクセサリーが見つかっていくはずなので、自分なりのカスタマイズを自由に楽しんでみてくださいね。

トラベラーズノート スターターキット 黒
トラベラーズノート スターターキット 黒

TRAVELER'S COMPANY

¥4,400(税抜・参考価格)

Photo by www.tfa-onlineshop.com

みんなのトラベラーズノートの中身を大公開!アイデアを覗いてみよう

mugico
mugico

ちなみに筆者は、その名の通り「旅の記録」としてトラベラーズノートを使い始めました。現在は、”月間フリー”と”週間フリー+メモ”のリフィルを使用して、スケジュール管理と日記」という日常にフィットさせた使い方をしています。

その時々のライフスタイルに寄り添ってくれるのがトラベラーズノートの良いところ。さあ、皆さんのノートの中身を参考にしてみましょう!

トラベラーズノートの中身①日常を旅するように、今日のお散歩をイラストで残そう

無罫のノートリフィルは、真っ白なキャンパスを活かしてイラストがメインの中身にするのもおすすめ。今日歩いたお散歩コースや、途中で立ち寄ったカフェ、美味しかった食べ物などを描くと、いつも隣にある日常がワクワクした風景に変わっていきます。

こちらの方は、訪ねたお店やゲットしたスイーツのイラストに、それぞれの情報と感想を添えて楽しいノートの中身に仕上げています。出先で気軽にイラストを描きたい方は、より持ち歩きに向いているパスポートサイズもおすすめですよ。

また、トラベラーズノートのリフィルは、スケッチにぴったりの画用紙タイプや水に強く発色に優れた水彩紙タイプなど、ラインナップが豊富。どちらも絵の描きやすさだけでなく、ミシン目で切り離して絵葉書にできるという点も、嬉しいポイントなんです。

トラベラーズノートの中身②自分の”好き”を追求してみない?コーヒーの記録

中身を自分の大好きな趣味で染めるのも、トラベラーズノートの楽しい使い方です。もしカフェ巡りやコーヒーが好きなら、このようにコーヒーノートを作るのもおすすめ。コーヒーノートに書く基本事項は、お店の情報、コーヒーの情報、味の特徴、感想などです。

こちらの方は、訪ねたお店のおしゃれなショップカードや、コーヒーの商品名をマスキングテープを使って貼り付け。リフィルのクラフト紙の風合いも相まって、おしゃれで味わい深いコーヒーノートに仕上がっていますね。

トラベラーズノートの中身③貼って飾って。コラージュを楽しむ使い方

トラベラーズノートの自由なフィールドで、コラージュを楽しむのもおすすめです。お気に入りのシールやマスキングテープ、ショップカードや映画のチケットなど、様々な素材を貼って思いのままにページを彩ってみて。

こちらの方のトラベラーズノートの中身は、美術館に赴いた際の感想がまとめられています。作品の画像をモノクロで印刷したのでしょうか、世界観が統一された素敵なコラージュになっていますね。

mugico
mugico

大人も夢中になってしまうコラージュ。様々なアイデアを紹介した、こちらの記事もおすすめです!

関連記事

トラベラーズノートの中身④日記を綴る

日々を綴る日記としても、トラベラーズノートはおすすめです。無罫のリフィルであれば、その日の書きたいことに合わせて、ボリュームや内容も自由自在。見開き1ページを使っても良いですし、空いたスペースを余白のまま残しておくのもOKです。

また、トラベラーズノートを日記として使うことが目的であれば、レギュラーサイズの「日記」や「週間フリー+メモ」のリフィルがおすすめです。日記のリフィルは1日1ページタイプなので、日常の出来事や出会い、発見をたっぷりと自由に書き込めますよ。そして、メモページが方眼罫で使いやすいのも魅力的なポイントです。

mugico
mugico

筆者は「週間フリー+メモ」の週間フリーページに日記を書き、メモページにその週のTODOや、やりたいこと、印象に残った出来事などを書いています。

トラベラーズノートの中身⑤育児日記を付けてみよう

続いてご紹介するのは、あっという間に成長していく我が子の大切な瞬間を記録している、子育て中の主婦の方におすすめのトラベラーズノートの中身です。こちらの方は、5ミリ方眼になっている「セクション」のリフィルを活用して、自分にとって使いやすい日記のフォーマットを自作しています。お子さまの「喋った言葉」を書き留めておくなど、素敵なアイデアが光っていますね。

このように使い勝手の良いリフィルを利用して、自分好みのフォーマットにカスタマイズするのもおすすめの使い方。愛おしい時間を切り取って、トラベラーズノートに積み重ねてみませんか?

トラベラーズノートの中身⑥使い方はあなた次第!週間バーチカルに何を書く?

こちらの方が愛用しているのは、1週間分の予定を時間軸で書き込める「週間バーチカル」。30分ごとにメモリが付いており、細かい時間管理をしたい方におすすめのリフィルです。

こちらの投稿では、週間バーチカルを日記や行動記録として活用。優しいカラーのシールで彩れば、日常を楽しくするノートの中身の出来上がりです。

トラベラーズノートで、日常を旅するように彩って。

アイデアがキラリと光る、様々なトラベラーズノートの中身をご紹介しました。いろいろなリフィルや書き方を試しながら、自分らしい1冊を作り上げてみてくださいね。この記事が、トラベラーズノートの中身に何を書くか迷った際の参考になると嬉しいです。