TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. Suuuh編集部、実践!...

Suuuh編集部、実践!「プレイカラードット」で書いたメッセージカードを贈りあってみた

Suuuh編集部、実践!「プレイカラードット」で書いたメッセージカードを贈りあってみた

丸スタンプ芯と超極細芯が1本になったカラーペン「プレイカラードット」をご存じですか?ドットも細かい字も書けるとあって、いろんな使い方が楽しめる人気のペンなんです。今回は、そんなプレイカラードットを使ってSuuuh編集部がメッセージカード作りに挑戦!練習〜完成までの様子をお届けします。

「プレイカラードット」ってどんなアイテム?

プレイカラーシリーズのひとつ

トンボ鉛筆から発売されている水性サインペン「プレイカラー」シリーズのひとつが「プレイカラードット」。カラーは12色展開で、手帳やノート、メッセージカードなど幅広い用途で活躍するアイテムです。

プレイカラードット 12色セット GCE-011
プレイカラードット 12色セット GCE-011

トンボ鉛筆

¥2,112(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

最大の特徴は、丸くて平らなペン先

写真のように、プレイカラードットはペン先が丸く平らになっています。ペン先をスタンプのように紙に押すことでドットが描けるというのが、プレイカラードットの最大の特徴です。

イラスト表現にはもちろん、手帳やカレンダーの目印にも相性抜群。Suuuhでご紹介したこともある、ハビットトラッカー作りにも活用できそうです。

その書き心地は?

編集部員 ミリ
編集部員 ミリ

実際にどんな使い方が出来るのか、簡単な例をお見せします!

まずは基本の押し方。ペン先を紙にまっすぐ下ろして、左右に少しひねりながら押し付けると綺麗なドットが作れました。

もちろんドットにこだわらず、太い線を引くこともできます。

紙への押し付け方や紙質によっては、にじみの出るドットが表現できます。

ちょっとだけ伸ばすと、丸っこくて面白い模様が作れました。

プレイカラードットで何する?

編集長 チハル
編集長 チハル

プレイカラードットの特徴を知った私たち。試してみたい気持ちは高まるばかり…。せっかくなので、みんなで集まってわいわい使ってみることにしました!

「プレイカラードット」を使って、メッセージカード作りに挑戦!

プレイカラードットは、その特徴からアレンジ方法もさまざま。実際に自分たちの手で触れて、何か作品を作ってみよう!と思いついたはいいものの、プレイカラードットをほとんど触ったことがないSuuuh編集部。まずは練習が必要です。

いろいろ試して使い方のコツを掴んでから、編集部員それぞれ、お互いに宛てたメッセージカード作りに挑戦してみることに。

編集部として、日々Suuuhを盛り上げようと取り組んでいるメンバー同士。日頃の感謝を込めて、素敵なメッセージカードを作りたい!と思いつつも、慣れないプレイカラードットにドキドキでした。

いざ、練習開始!

編集長 チハル
編集長 チハル

Suuuh編集部員が実際にプレイカラードットを使ってみた練習風景をチラ見せ!
それぞれが色々な表現方法を模索しました。

プレイカラードットを使ってどんなインク表現が可能なのか、各々手探りで使い始めます。

ペン先の太さを利用して、あえてざっくりとした塗り方をしてみたり…

文字のデコレーションに使ってみたり…

メッセージのレタリングを練習したり…

アイデアはどんどん膨らみ、練習用紙はあっという間に埋まりました。

編集部員 エンネ
編集部員 エンネ

約1時間ほどかけて練習した私たち。
使うほどに実感する表現方法の幅広さに、あれもやりたい、これもやりたい…といった思いが芽生え、創作欲がムクムクと湧いてくる充実の時間となりました。

手作りメッセージカード、お披露目!

編集部員一同、様々な表現方法やデザイン、レイアウトを模索しながらメッセージカード作りに取り組みました。それではいよいよ、各々のメッセージカードをお披露目します!

編集長チハル → 編集部員エンネへのメッセージカード

編集長 チハル
編集長 チハル

Suuuh立ち上げから二人三脚で頑張ってきた、エンネさんに向けて作成しました!

透き通る寒色のカラーがイメージにぴったりなエンネさん。ブルー×グレーの2色使いを心に決めて試してみると、ライラックとの組み合わせも綺麗なことを発見!3色でまとめながら、ポイントとして、ビールのイラストにハニーイエローを、LOVEの文字にサクラを使いました。

エンネさんのチャームポイントといえば、センターパートの前髪からのぞく、あの綺麗なおでこ…!これを機に、ずっと描いてみたいな〜と思っていた似顔絵にチャレンジ。

頭の中でじっくりと考えてからアイデアを発信するエンネさんのイメージと、ドットとをかけあわせて、頭の上でいろんなまるが重なるイラストに仕上げました。

丸スタンプ芯ではざっくり、超極細芯ではかなり細かい線が描けるので、イラストに緩急がついてまとまり良い感じ◎可愛く描けたので大満足!楽しかったです~。

編集部員 エンネ
編集部員 エンネ

なんて可愛らしいイラストなんでしょう…こういうものをさらりと描ける編集長、さすがです。寒色系を選んでくれたのも、大好きな色味なので本当に嬉しいです!
おでこは確かに数年間出しっぱなし(笑)なのですが、チャームポイントと言ってもらえたのは初めてなので、そんな風に捉えて描いてくれたのかと思うと胸熱です。
チハルさんの文具愛にはいつも勉強させてもらっています。これからも、よろしくお願いします!

編集部員ミヒロ → 編集部員ミリへのメッセージカード

編集部員 ミヒロ
編集部員 ミヒロ

ミリさんに向けて作成しました!喜んでもらえるかドキドキ…

大人っぽくてスタイリッシュなものが好きなイメージのあるミリさん。渡すならシンプルで素敵なカードを渡したい…!と配色を考えるところからスタート。

ミリさんの身につけているものや普段の洋服などを思い出しながら、グレー×ミントグリーンの少し涼やかさも感じられるような色を選びました。

プレイカラードットを活かしつつ他の人とは少し違った描き方をしてみたい!と思い、ペン先をぎゅっと紙に押し付けてすっと力を抜きながら離す描き方に。ペン先の丸みとかすれを活かした模様にしてみました。

下書きをせずに描いたのですが、文字と模様のバランスが難しい…!どのあたりに何を描くかの目印だけでもつけておくとよりバランスよく書けるかもしれません…!

編集部員 ミリ
編集部員 ミリ

下書き無しで書いたと思えない綺麗な文字に感動!私をイメージして選んでくれたというミントグリーン×グレーの配色にもきゅんと来ました。
グレーを使っているのに寂しい印象にならず、爽やかでおしゃれなカードに仕上げてしまうミヒロさんのセンスに脱帽…。「Thank you!」の周りに散りばめられた模様がキラキラとした光のように見えるところも素敵です。

編集部員エンネ → 編集部員ミヒロへのメッセージカード

編集部員 エンネ
編集部員 エンネ

ミヒロさんに向けて作成しました!難しかった〜!

いつも冷静に的確な意見をくださるミヒロさん。私より年下の女性ですが、なんて頼もしいんだ〜…といつも尊敬しています。

そんなミヒロさんはあったかくて可愛らしいものを好まれるイメージがあったので、メインカラーにはコーラルピンクと黄色をチョイス。プレイカラードットの基本に忠実に、ドットで花びらを表現しました。

綺麗なドットを作るのがなかなか難しく、何度も練習しました。原っぱをイメージしたグリーンの波線は、書き終わりの部分にインクが溜まったところが地味に気に入ってます。

手先が不器用なので、編集部イチ緊張して取り組んだ気がします。おかげで、個人的なメッセージを添える時間がなかったのが心残り…。ミヒロさん、いつも本当にありがとうございます!今後とも、一緒にSuuuhを盛り上げましょう!

編集部員 ミヒロ
編集部員 ミヒロ

温かみのある色が好きなので、エンネさんが選んでくれたお花の配色が好みど真ん中でした…!お花の丸っこさもかわいくて見るたびににっこりしてしまいます…。
そして筆記体でさらっと書かれた「Thank you」の文字が本当におしゃれ!!素敵なカードをもらえて嬉しいです!エンネさん、これからもSuuuhを盛り上げていきましょうね!

編集部員ミリ → 編集長チハルへのメッセージカード

編集部員 ミリ
編集部員 ミリ

編集長のチハルさんに向けて作成しました!いざ渡すとなると緊張…!

弾けるような笑顔が素敵なチハルさん。あったかくてポップな暖色のイメージがあったので、チェリーレッドとオレンジでお花のブーケを描いてみました!お花の周りの葉っぱや丸をバランスよく散りばめられたところがお気に入りです。

失敗を恐れすぎて下書き→線画→色塗りという段階を踏みましたが、次はもっとラフにプレイカラードットらしい線を描きたい!そして黒いペンで描いた輪郭が少し滲んでしまったので、色塗りしてから縁取る方が良さそう、という気づきもありました。

メッセージカード下部の空いたスペースにはメッセージを書く予定でしたが、残念ながらタイムアップ…。底抜けに明るいチハルさんにいつも救われてます!改めて、これからもよろしくお願いします。

編集長 チハル
編集長 チハル

これ、ミリさんが描いたの!?と、驚きのクオリティ!お花モチーフも、カラーリングも、私の好みが本当に分かっている…かわいいです…。
メッセージが添えられていなくても、手描きイラストの端々から、愛、感じました(勝手に)!
むしろ、周りに余白があることで気持ちがぎゅっと真ん中にある感じ。この抜け感がまた、ミリさんらしいな~。

まとめ

時間を忘れてプレイカラードットに夢中になっていたSuuuh編集部の4人。1人でもくもくと描き進めたり、アイデアを共有しあったり、「それかわいい!」と褒め合ったり…図工の授業を思い出すような楽しいひとときでした。

丸いペン先は扱いに慣れるまで少し時間がかかったものの、表現できることの多さにワクワク。これまでのカラーペンの使い方にとらわれず、柔軟な発想でメッセージカード作りに取り組めました。

これまではプレイカラードットを使った素敵な手帳デコやイラストを見るだけでしたが、実際に手に取ってみると「もっと使いこなしてみたい!」という気持ちがふつふつ。まだ自信は持てませんが、親しい友人へ送る手紙やカードにプレイカラードットを使ってみようと思います。

編集部員 ミヒロ
編集部員 ミヒロ

今回、メッセージカード用に使用した紙はこちら。表面は柔らかいけれど少しざらつく感触で、独特な質感があります。

はがき パルパー 白 20枚入
はがき パルパー 白 20枚入

midori

¥484(税込・参考価格)

Photo by www.midori-store.net

メッセージカードを作るなら、ペンはもちろんカードそのものにもこだわりたいところ。Suuuhにはおしゃれなメッセージカードをご紹介した記事もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。