TOP
  1. Home
  2. >
  3. WORK
  4. >
  5. さりげなくおしゃれをプラ...

さりげなくおしゃれをプラスして。大人としてのセンスが光る、人気の木製名刺入れ5つ

ビジネスシーンに欠かせない名刺入れ。毎日のように持ち歩くアイテムだからこそ、デザインにこだわって選びたいですよね。そこで今回おすすめするのは、少し珍しい木製の名刺入れ。素材の温もりを活かした、きらりとセンスが光る5点をご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

木製の名刺入れを選ぶときに重視したいポイントは?

名刺の出し入れが簡単か

名刺の出し入れは、やはりスマートに行いたいところ。デザインが素敵でも、名刺交換でもたついてしまうのは避けたいですよね。気に入ったデザインの名刺入れが見つかったら、名刺の出し入れが簡単にできるかしっかりとチェックしておきましょう。

木製の名刺入れは革や布製のものと違い、伸び縮みしないので名刺が取り出しにくい場合もあります。そのため、名刺を指でつまみやすくしているものや、内側に滑らかな加工が施されてるものがおすすめですよ。

収納スペースは十分か

名刺入れを選ぶうえで、収納スペースの大きさも重視したいポイントです。あらかじめどれくらいの枚数を収納したいか把握して、それに合った収納力の名刺入れを探してみましょう。

名刺交換が楽しみになる。人気の木製名刺入れ5つ

ころんとしたフォルムが愛らしい。「りんごの木の名刺入れ」

こちらは、ころんと丸みのあるデザインが目を引く「りんごの木の名刺入れ」。りんごの産地として知られる青森県弘前市の町工場で、職人さんが丁寧に作り上げています。使用している木材は、たくさんの実を実らせその役目を終えたりんごの天然木。そんなストーリーを知ってしまっては、愛さずにいられません。

すうっと手になじむ滑らかな質感も、職人さんの技術の賜物。名刺交換のときやバッグにしまうときなど、手に取る度に癒されます。

収納できる名刺の枚数は約10枚。それ以下の枚数でもするりと名刺が落ちてしまわないように、りんごの木でできたバネが内蔵されています。

こんなにも愛らしい木製の名刺入れを持っていたら、名刺を交換した相手との会話のきっかけになるかも。使い込むほどに深まる色合いを楽しみながら、長く使い続けたい木製の名刺入れです。

りんごの木の名刺入れ
りんごの木の名刺入れ

¥8,800(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

おしゃれでスタイリッシュな「Hacoa」の「Card Case Gentle」

こちらは、人気木工ブランド「Hacoa(ハコア)」の「Card Case Gentle」。スタイリッシュなデザインで、洗練された雰囲気が魅力です。シャープな側面と丸みのある角から成るフォルムに、思わず見とれてしまいます。

また、約30枚の名刺が入る収納力の高さもポイント。フタには磁石が埋め込まれているため、大切な名刺を落としてしまう心配もありません。

素材は、チェリーとウォールナットの2つの木材から選べます。どちらも木の風合いが活きた上質な色合いで悩んでしまいますよね。使う人を選ばないデザインなので、就職や転職のお祝いにもおすすめ。名入れサービスで贈る相手の名前を刻めば、より特別なプレゼントになりますよ。

Card Case Gentle
Card Case Gentle

Hacoa

¥8,800(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

シンプルなデザインで木目を楽しむ「丹野製作所」の「磁石式名刺ケース」

続いてご紹介するのは、シンプルな名刺入れを探している方におすすめな「丹野製作所」の「磁石式名刺ケース」。潔いミニマルなフォルムは、何にも流されないような芯の強さを感じます。

すっきりとした見た目ですが、約20枚もの名刺を収納できます。横長に大きく開閉するタイプなので、サッと簡単に名刺を取り出すことができる点も◎。他にも、フタと本体の木目が繋がっていたり、蝶番の強度を高める工夫がされていたりと、職人さんの細やかな配慮が随所に感じられる商品です。

また、口コミには

中に磁石が入っていて、パチンと心地良い木の音がたまらないんです

引用元 : Instagram

とあるように、他には無いフタの開閉音も人気の理由の1つ。デザインや機能性だけでなく開閉音にまでこだわりが感じられるなんて、ますます惹かれますよね。

種類は、ナラ、イタヤカエデ(メープル)、サクラ、ウォールナットの4つの木材から選べます。大切な人とおそろいにしてもいいかもしれません。

磁石式名刺ケース サクラ
磁石式名刺ケース サクラ

丹野製作所

¥6,050(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

高級感が漂う「ササキ工芸」の「premics Card Case」

こちらは、「ササキ工芸」が立ち上げたブランド「premics(プレミクス)」の「premics Card Case」。木目が美しく高級感がありますが、上質な無垢材の端材から作られているエコな名刺入れなんです。

表面の柔らかなカーブは、横から見たときも惚れ惚れするフォルム。すべすべとした木の質感と相まって、思わず撫でたくなってしまいそう。

ウォールナット、チェリー、センの3つの木材から、お気に入りの1つを選べます。名刺の色や、ペンケースやバッグなどの色と合わせるのも素敵ですね。

premics Card Case
premics Card Case

ササキ工芸

¥5,500(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

名刺スタンドにもなる優れもの。「Hacoa」の「Hacoa CardCase」

こちらは、素朴さの中にさりげないセンスを感じられる「Hacoa(ハコア)」の「Hacoa CardCase」。前面がぱかっとワンタッチで大きく開くので、名刺の出し入れがとてもスムーズに行えます。

また、開閉時に指をかけやすいように、ケースの縁がわずかな曲面になっているという配慮も魅力的。

そして、フタを大きく開くと名刺スタンドとして使えるのがうれしいポイント。打ち合わせの際にいただいた名刺を立てかけておけば、相手の名前を確認しながら話を進めることができますよ。自宅でお気に入りのショップカードなどを飾るのに活用しても良いかもしれません。

ウォールナット、メープル、カリンなどといった8つの木材から選べるので、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。仕事で使う大切なアイテムとして、じっくりと吟味してみてくださいね。

Hacoa CardCase-メープル・ウォールナット
Hacoa CardCase-メープル・ウォールナット

Hacoa

¥6,600(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

おしゃれな木製の名刺入れで、楽しくスマートに仕事をこなそう。

木製の名刺入れには、天然木ならではの質感や木目など、ほかの素材にはない温かさがあります。その温かさは、初対面の人と会う緊張や不安を解いてくれるはず。さらに、おしゃれな木製の名刺入れをきっかけにますます話が弾むかもしれません。
これからの仕事のモチベーションを高めるためにも、木製の名刺入れを新調してみてはいかがでしょうか?

また、いただいた名刺の保管方法でお悩みの方は、以下の記事もぜひ見てみてくださいね。

関連記事

関連記事

関連記事