TOP
  1. Home
  2. >
  3. TOPICS
  4. >
  5. 今年はもっと素敵に!参考...

今年はもっと素敵に!参考にしたいハンドメイドが上手な人のクリスマスカード

今年はもっと素敵に!参考にしたいハンドメイドが上手な人のクリスマスカード

秋の心地よい気候から、少しだけ冷たい風を感じるようになるころ。「そろそろクリスマスの時期だな」とわくわくしてきますよね。クリスマスカードが文具店に並び始める時期になりましたが、今年はオリジナルのカードをハンドメイドしてみませんか?素敵なハンドメイドのアイデアを集めたので、毎年手作りされている方もぜひ覗いてみてください。

\こちらの記事もおすすめ!/

そろそろ作り始めたい、オリジナルのクリスマスカード

欧米では主に新年のあいさつに使われるクリスマスカード。日本では新年のあいさつは年賀状、クリスマスカードはプレゼントに添えて、12月25日までに送る方が多いのではないでしょうか。今から用意して、クリスマスまでに素敵なカードに仕上げてみてはいかが?

やっぱりハンドメイドが素敵。作ってみたい素敵なクリスマスカードたち。

mag-sweet
mag-sweet

今回は、インスタグラムで見つけた素敵なクリスマスカードをご紹介します。いいなと思えるイラストやレタリングを、カード作りのヒントにしてみましょう。

グラデーションで表現したツリー

色とりどりでみずみずしいタッチの水彩画のツリーは、実はたった1色の濃淡で描き上げているのだそう。もみの木の枝や幹を少し濃くして、陰影をつけるのがポイント。流れるような金のカリグラフィが、カードのアクセントになっていて素敵ですね。難しそうですが、この美しい仕上がりに挑戦してみたくなりませんか?カラーの組み合わせ次第で、いろいろな雰囲気のツリーが描けそうです。

消しゴムハンコ作家のシックなツリーアート

白で描かれたシックなツリーは、なんと消しゴムハンコを使って描かれているのだそう。黒の背景に映し出されたツリーがなんとも幻想的です。ハンコは押し方次第でガラッとイメージを変えられるので、毎回違った表情のカードが作れます。こちらをヒントに、消しゴムハンコ作りから挑戦してみてはいかが?

インクで遊ぼう。ラフに描くクリスマスツリー

こちらのカラフルなツリーは、ガラスペンとインクで大胆に描かれています。ラメが入ったインクをアクセントにすることで、よりゴージャスなツリーに。金色のシールを散らばせることでクリスマスカードの完成度が上がりますね。インクの試し書き感覚でチャレンジできそうです。

繊細なタッチに目を奪われる手作りカード

繊細に描かれたツリーとカリグラフィーがおしゃれなクリスマスカード。手作り感のあるカードが柔らかい雰囲気を出していて、心温まる仕上がりになっていますね。1本1本丁寧に描かれたツリーを見ていると、物語の中に惹き込まれてしまいそう。今年1年お世話になった人に贈りたいクリスマスカードです。

水彩画でぬくもりのあるアートに

まるで絵本に出てきそうな靴下の絵柄。毛糸やリボンの描き方にぬくもりを感じますね。クリスマスカードとして使っても素敵ですが、中にメッセージを書いたタグとして、プレゼントやツリーに飾ってもおしゃれに映えますよ。

オーナメントボールを主役に

ツリーに飾るオーナメントボールを主役にしたこちらのクリスマスカード。キラキラと輝くオーナメントボールを、漫画ライナーと顔彩耽美スターリーカラーズを使用して見事に表現しています。街中で売っているとつい手に取ってしまうオーナメントボール。クリスマスカードとして贈られたらとても嬉しいですよね。

テイストを分けたオンリーワンのカードに

テイストが異なるクリスマスリースが3つ並んだ、オリジナリティ溢れるこちらのカード。水彩画の特徴的なぼかしや濃淡を使った、ふんわりとしたリースが可愛らしいですね。リボンはリースを描いた後に貼り付けているのだそう。リボンを星にしてみたり、色を変えたりしても楽しそうです。

心の込もったハンドメイドのクリスマスカードを送りましょう。

いろいろなクリスマスカードをご紹介しましたが、どれも素敵でお手本にしたい作品ばかりでしたね。ちょっとしたコツや真似できそうなところを見つけて、今年のクリスマスはあなただけのオリジナルカードを贈ってみませんか?