TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. ロールペンケースの味わい...

ロールペンケースの味わい深さに惹かれて。こだわり感じるおすすめラインナップ

ロールペンケースの味わい深さに惹かれて。こだわり感じるおすすめラインナップ

上品な佇まいのロールペンケースは、おしゃれに筆記用具を持ち歩けるアイテム。入れるモノや巻き方によって表情を変える様は、持つ人の個性を表してくれます。あなただけの、特別な味わいを生み出すロールペンケースを見つけてみませんか?

\こちらの記事もおすすめ!/

こだわりを感じる、おすすめなレザーロールペンケース

marceau
marceau

経年変化してより味が出るものから、コンパクトでありながらもたくさん収納できるものまで、様々なアイテムがあります。あなたのお気に入りのロールペンケースが見つかりますように。

「プリントワークス」の北欧風ロールペンケース

「プリントワークス」のロールペンケースは、優しいベージュの本体にダークグリーンの留めがおしゃれな北欧風のデザイン。細かく間仕切りされており、セットで付いている12色の色鉛筆が1本ずつ収納できるデザインになっています。1本1本がしっかりと収まるので、落下防止のフラップがなくても落ちにくいんです。

1本ずつ入れるタイプのロールペンケースは、収納バランスが良いので、丸めた時には綺麗な筒状に。北欧らしい配色と無駄のないデザインに心惹かれます。手帳を綴ったりスケッチをしたりするときに傍に置きたい、ハイセンスなロールペンケースです。

「プリントワークス」は2015年に設立されたメーカーで、文具をはじめ、フォトアルバムやアクセサリーなどを手掛けています。「機能的な日常品を美しくそして誰にでも利用できるようにすること」をコンセプトに、手に取りやすく使い勝手の良い商品を展開しています。

北欧雑貨 ロールペンケース 色鉛筆付き
北欧雑貨 ロールペンケース 色鉛筆付き

プリントワークス

¥3,300(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

ナチュラルなバイカラーが目を惹く「tete」

ナチュラルなアースカラーの牛本革を使用した、優しい風合いの「tete」のロールペンケース。外側と内側のシボレザーは、色が異なるバイカラーのデザインになっています。また上部にある落下防止の保護フラップが大きめサイズなので、消しゴムや付箋のような小物を入れても落ちにくい仕様になっています。

革の選定から縫製までのすべてをデザイナーが管理している「tete」は、プロダクトデザイナーが立ち上げたこだわりのブランド。ひとつひとつ丁寧に手作りされており、なめらかな曲線や安らぎを感じる作りには、デザイナーのこだわりが詰まっています。

温かみのある色味は、オフィスにもプライベートな空間にも自然と馴染んでくれます。また、筆記用具だけではなく、コスメ用具やメガネを入れてみても良いですね。ナチュラルなカラーリングとその用途の幅広さで、あなたの日常に溶け込んでくれるロールペンケースです。

牛本革ロールペンケース
牛本革ロールペンケース

tete

¥5,280(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

手に馴染むオイルレザー「ミネルバ・ボックス」

スリップオンの「ミネルバ・ボックス」は、ふくらみのあるちりめん状のシワが特徴的な、「シボ」を使用したロールペンケース。革の奥の奥までしっかり染められた手に馴染むシボのオイルレザーは、使い込むほどに透明感が増し、美しく艶めきます。

手にすっぽり収まるサイズ感でありながら、ペンや消しゴム、定規など、必要な筆記用具はしっかり収まる見た目以上のボリューム。使い勝手の良い4つある間仕切りは、分類したりモノ同士がこすれたりするのを防いでくれます。また上部には落下防止のフラップも付いているので、安心して持ち歩きできます。

筆者は特に、丸い留めに細めの革紐を巻くデザインに惹かれました。留め具に紐を巻き付けるたび、ペンケースの形が自分にフィットしていくのを感じることができそうです。レザーの王道カラーから、大人の女性の品を上げるようなこなれたカラーまで揃う、クラシカルな雰囲気がおすすめのロールペンケースです。

ミネルバ・ボックス 本革 ロールペンケース
ミネルバ・ボックス 本革 ロールペンケース

スリップオン

¥6,930(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

上質なイタリアンレザー「エムピウ」

エムピウの「ロトロ」は、コロンとした丸いフォルムが特徴的なロールペンケース。外側に使用されている手触りの良い「イタリア製タンニンなめし革」には、高級感あふれる艶があります。なめし革は使うほどに味のある傷や艶が増し、そのエイジングが持ち味になる味わい深いレザーです。

マチはサンドペーパーをかけてあえて起毛させることで、優しく柔らかい触り心地になっています。ロトロは内側のデザインにもこだわっており、サイドに施された落下防止のフラップは、柔らかなスエードを使用。平面に開くのではなく、ポケットのように収納できるので、消しゴムなどの小物類もスムーズに入ります。

外側のかっちり感とは違い、優しい触り心地でペンを取る手を包み込みます。またロールペンケースの留めには、アンティークな雰囲気のある真鍮製のギボシを使用。ゴムで繋がったフラップは、中身が少なくてもしっかり止められる安心感がおすすめのポイントです。

「エムピウ(m+)」は2001年に誕生した、村上雄一郎氏による革製品ブランド。「m」は村上氏のイニシャルで、「+」は素材を提供してくれる自然や職人、そのアイテムを使う人々を表現。ロールペンケースだけでなく、一枚革にこだわったレザーアイテムを多く手掛けています。

PEN CASE SUEDE ロトロ ペンケース スエード
PEN CASE SUEDE ロトロ ペンケース スエード

m+ エムピウ

¥8,800(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

経年変化が美しい。おすすめの「土屋鞄製作所」

オイルヌメ革を使用した、高級感のある「土屋鞄製作所」の「トーンオイルヌメ ロールペンケース」もおすすめ。オイルが染み込んだシボヌメ革は、使うたびに艶が増し、豊かな表情を見せてくれます。ずっと触っていたくなるようなしっとりとしたヌメ革の手触りに、心落ち着くはず。

内側は、優しい触り心地のピッグスウェードを使用。起毛させてあるので、中に入れたペンが滑りにくくなっているのも特徴です。間仕切りは、ペン入れが4か所と大きめサイズの小物入れがあります。上部には落下防止のフラップもあるので、持ち歩きの際にはペンの上にかぶせるように収納しましょう。

特に人気だというこの”オイルヌメ革”は、使い始めから手に馴染んでくれる、しっとりとした柔らかさが特徴。自分に使うのはもちろん、大切な人へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなし。その手触りを感じながら、長めのストラップでくるくると巻いていく動作は、あっという間に虜になってしまうはず。

トーンオイルヌメ ロールペンケース
トーンオイルヌメ ロールペンケース

土屋鞄

¥12,100(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

あなたと共に歩んでくれるロールペンケースを

開くたび、仕舞うたびに紐を巻き取るロールペンケースは、一見やや手間のかかるアイテムかもしれません。しかし、そうやって使い込むことで馴染んでいく様子は、あなたの傍にある文具として、心を通わせていけるものなのではないでしょうか。

メーカーやブランドがこだわりを持ち、長く使うことを考えて作ったロールペンケースは、きっとあなたにとっても特別なものになるはず。愛着を持って長く愛用できる、お気に入りのロールペンケースを見つけてくださいね。