TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. こだわり抜かれた品質の逸...

こだわり抜かれた品質の逸品を厳選。日本製の人気万年筆をご紹介

職人の繊細な技術とユーザーへの思いやりが込められた、日本製の万年筆。重厚で高級感のあるモデルだけでなく、万年筆に初めて触れる人に向けたデザインも数多く展開されています。今回は、そんな国内のメーカー、ブランドのこだわりが詰まった、日本製の万年筆をご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

しなやかな書き心地。日本製の万年筆が持つ魅力とは?

国内の職人たちのこだわりが光る日本製万年筆。高級感がある落ち着いた印象のデザインが多いため、シーンを問わず使いやすく、卒業や就職祝いなどの贈り物としても高い人気を誇っています。日本製万年筆を語るうえで、特に注目すべき点は特徴的な書き心地です。

日本製万年筆ならではの毛筆のようになめらかな書き心地は、弾力性の高いペン先から生まれるもの。日本人の手に自然と馴染み、繊細な濃淡やシャープなはらいなど、1本で様々な文字の表現を楽しめます。

低価格モデルであっても、海外の高級ブランド、メーカーの商品に負けないほどのインクフローを搭載している点が日本製万年筆の魅力。初めて万年筆を手に取る方も、これまで様々な海外ブランドやメーカーの商品に触れてきた万年筆好きの方も、一味違った書き心地を試してみませんか?

匠の技術が輝く。日本製の万年筆たちをご紹介

有名メーカー伝統のデザイン。「セーラー万年筆 プロフィット21」

こちらは、日本製万年筆の有名ブランド「セーラー万年筆」が手掛ける「プロフィット」シリーズの人気モデル。24金メッキを使用した金属パーツの上品な光沢が、高級感をさらに引き立たせています。美しい曲線を描くのボディが手の平に優しくフィットするので、初めて日本製万年筆を使う人にもおすすめ。

国内の高級モデルでも見られる、高品質の21金をペン先に採用しているのも魅力的。21金は、万年筆のペン先に使われる金の中でも特に柔らかく、弾力性に富んでいます。そのため、毛筆のようにしなやかな書き味が楽しめますよ。

キャップを本体の後ろにはめるかどうかで、書き心地が変化します。キャップをはめればどっしり安定感のある書き心地に、外せばスラスラと軽やかに書けるので、好みや用途に合わせて使い分けてみてくださいね。

プロフィット21
プロフィット21

セーラー万年筆

¥19,250(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

物語の世界をあなたの手の中に。「セーラー万年筆 四季織 おとぎばなし」

次にご紹介するのは、同じく「セーラー万年筆」の「おとぎばなし」という万年筆。日本の四季折々の景色をイメージしたシリーズ「四季織」から登場した日本製万年筆です。竜宮城の豊かな海の景色や、織姫の傍を流れる天の川など、馴染み深い昔話をモチーフとしたデザインが特徴。手に取って眺めれば、何だか物語の世界に入り込めそうですよね。先端にあしらわれたブランドロゴもおしゃれ。

ペン先は中細タイプで、硬さのバランスが良い14金を採用しています。そのため、初心者の方でもとめや、はらいなどの多彩な線の表現を楽しめるでしょう。同じ四季織シリーズには万年筆用のカラーインクが展開されているので、ぜひセットで使ってみてください。創作活動を楽しんでいる人へのプレゼントに、ぜひおすすめしたいモデルです。

四季織 おとぎばなし
四季織 おとぎばなし

セーラー万年筆

¥14,300(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

自由自在の書き心地を実現。「セーラー万年筆 プロフィット ふでDEまんねん」

こちらの「プロフィット ふでDEまんねん」は、筆の扱いが苦手な人のことを考えた、「セーラー万年筆」が手がける初心者におすすめの日本製万年筆。ペンを立てて書く人でも扱いやすいように、ペン先が55度に曲がっている特殊なデザインが特徴です。

書く時のペン先の角度を変えることで、線の太さを自由自在に変化させられて実用的。ペン先を立てれば細字に、寝かせると太字になりますが、ペン先の角度が変わってもインクフローには変化なし。インクを使う筆記具の力加減が苦手な人や、万年筆の選び方に悩んでいる初心者の方にはぜひチェックしてほしいモデルです。

プロフィット ふでDEまんねん
プロフィット ふでDEまんねん

セーラー万年筆

¥2,200(税込・参考価格)

Photo by www.amazon.co.jp

お気に入りのインクをいつまでも。「プラチナ万年筆 プレジール」

こちらの「プレジール」は、国内の老舗万年筆ブランド「プラチナ万年筆」が長く愛用できるようにデザインした人気モデル。上品な光沢を放つメタリックボディは、擦り傷に強い加工が施されています。ボディカラーのバリエーションが豊富なため、あなたの心をギュッとつかむ色がきっと見つかるはず。

また、ペン先には摩耗に強い特殊合金ポイントが付いており、なめらかな書き味が長く続きます。さらに、万年筆のカートリッジを差し込んだ状態で1年間経っても、インクが乾かない「スリップシール機構」という実用的な仕組みを搭載。ビジネスからプライベートまで、様々なシーンで活躍してくれる日本製万年筆です。

プレジール
プレジール

プラチナ万年筆

¥1,100(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

見ているだけで笑顔になりそう。「PILOT カクノ万年筆」

「カクノ 万年筆」は、日本の有名文具ブランド「PILOT」が万年筆初心者をターゲットにデザインしたモデルです。自然と正しい持ち方になるように、キャップとペン先にはそれぞれくぼみがつけられています。正しい持ち方で万年筆を使うことで、筆記中に指への負担がかかりにくくなるんですよ。

キャップを開けると、ペン先のにっこり笑顔のマークとご対面。筆記時の正しいペン先の向きを表す印としてあしらわれたマークですが、使っているこちらまで思わず笑顔になりますね。軸は太めの作りなので、初心者の方も安定した書き心地を楽しめます。価格も手頃なので、万年筆を使うのが初めてで、選び方に悩んでいる人におすすめの日本製モデルです。

kakuno【カクノ】万年筆 スケルトン軸
kakuno【カクノ】万年筆 スケルトン軸

パイロット

¥1,100(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

大理石のような美しさ。「PILOT カヴァリエ万年筆」

「PILOT」の「カヴァリエ万年筆」は、1997年に発売して以来高い人気を誇っている日本製万年筆のロングセラーシリーズです。大理石のように重厚感と上品さを兼ね備えたマーブル柄は、あなたの手元をスマートに演出してくれるでしょう。

シリーズ名の「カヴァリエ」は、フランス語で「ダンスのパートナー」という意味。その名の通り、まるでダンスを踊っているかのような軽やかでなめらかな書き心地をぜひ試してみてはいかがでしょうか?ボディがスリムで普段使いもしやすいので、あなたのパートナーとして様々なシーンで活躍してくれますよ。

カヴァリエ万年筆
カヴァリエ万年筆

パイロット

¥5,500(税込・参考価格)

Photo by hb.afl.rakuten.co.jp

日本製の万年筆で、いつもの文字に高級感をプラスしてみませんか?

職人たちの技術とユーザーへの思いが込められた、数々の日本製万年筆。高級感のあるデザインだけでなく、万年筆の扱いに慣れていない初心者向けモデルも展開されているので、「万年筆を使ってみたいけど難しそう…」と思っている方も安心です。初めての万年筆の選び方に悩む人も、もっと多彩な楽しみ方に挑戦したい人も、ぜひ日本製モデルを通して、インクや線の豊かな表現を満喫してみてください。