TOP
  1. Home
  2. >
  3. LIFE
  4. >
  5. 北欧のインテリアブランド...

北欧のインテリアブランド《HAY》の魅力。家に置きたくなる文具たち

北欧のインテリアブランド《HAY》の魅力。家に置きたくなる文具たち

北欧・デンマークから生まれた「HAY」。世界各国のデザイナーも数多くデザインに携わっているインテリアブランドですが、インテリアだけでなく文具も展開しているのはご存知ですか?身近なモノから、生活に北欧スタイルを取り入れてみたい。そんな方に知ってほしい、HAYの魅力と注目の文具をご紹介します。

\こちらの記事もおすすめ!/

毎日の生活を鮮やかに彩る北欧ブランド「HAY」とは

今や海外だけでなく、日本国内でも高い注目を集めている北欧インテリアブランド「HAY」。アート・建築・ファッションという3つのジャンルをベースとしたアイテムを生み出しています。

日々の暮らしにスポットをあてたシンプルなフォルムと機能を取り入れ、年代や雰囲気、シーンを問わず空間に溶け込んでくれる。「HAY」が持つ最大の魅力は、そんな親しみ深いデザインにあるといえます。

ふとした場所に、洗練された存在感。トレイ&ケース

万華鏡のようにカラフル「Kaleido」

「HAY」が手掛ける収納系文具のなかでも、デザイナーの遊び心がうかがえるのが「Kaleido」シリーズ。複数のトレイをパズルのように組み合わせれば、幾何学的なレイアウト作りが楽しめます。

カラーやデザインのバリエーションも豊富なため、単体でも十分に存在感があります。また、組み合わせる色や形によって、レイアウトの楽しみ方は無限大。いつもの部屋に彩りやアクセントをプラスしたい!という時にはぴったりのアイテムです。

「万華鏡」が名前の由来になっていることもあり、光やホログラムを思わせる、角ばったデザインがユニーク。設置スペースを取らない小さめサイズなので、机やタンスの上に置いても邪魔になりにくく、散らかりやすい文具・アクセサリーなどをすっきりまとめられます。

Kaleido トレイ
Kaleido トレイ

HAY

¥2,750(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

机上で美しく輝く「TRAY」

「HAY」らしいスタイリッシュなデザインが堪能できるのが「TRAY」シリーズ。インパクトのあるメタリックカラー、装飾を徹底的に省いたシンプルな形状を採用したことで、これひとつで部屋の雰囲気をキュッと引き締めてくれます。

メモ帳とボールペンを置けば、存在感のあるメモスタンドに、失くしやすいピアスやネックレスなどを乗せれば、ゴールドの華やかさと相まって、煌めくアクセサリートレイに。例え小さなスペースでも、部屋のワンポイントとして置きたくなる、そんなアイテムです。

トレー S
トレー S

HAY

¥2,640(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

散らかる文具も魅せて収納「BOXBOX DESKTOP」

書類・周辺機器の収納に困った時に便利なのが「BOXBOX DESKTOP」シリーズ。北欧らしいモノトーンカラーを採用しており、様々な部屋の雰囲気にも自然に溶け込んでくれます。

様々なサイズ感の箱がセットになっているので、場所や収納するモノに合わせて使い分けられます。小さいサイズの箱であれば、写真のようにパソコンやタブレットの周辺機器も収まるので、デスクでの使用にももってこいですね。クールな柄と色使いが、デスクを大人な雰囲気にしてくれそうです。

また、丈夫で厚みのあるカードボード製で作られているので、ちょっとやそっとじゃへたらない、頼れる存在。インテリアのように重ねて置くも良し、使わない時にはマトリョーシカのように1つにまとめておくも良し。スタイルや部屋の雰囲気に合わせて、様々な使い方ができるスマートなアイテムです。

BOXBOX DESKTOP
BOXBOX DESKTOP

HAY

¥7,700(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

まるで芸術品のようなフォルム。「HAY SCISSORS」シリーズ

機能性・デザイン性を兼ね備える「UTILITY SCISSORS」

「UTILITY SCISSORS」は、鉄製の万能ばさみ。丸みを活かした大振りのハンドルデザインは握りやすく、左右対称のデザインを採用していることから、左利きの方にも扱いやすいつくりになっています。

落ち着きのある色を使った塗装仕上げを採用したことで、アンティーク雑貨のような仕上がりに。ハンドル部分の独特の「色ムラ」は、よりレトロな雰囲気を演出しています。

また刃部分は切れ味が良く、硬いものも楽にカットできるような形状・サイズに作られています。そのため、デスク用にはもちろん、キッチン用・裁縫用・園芸用などといった、多彩な用途に活用できます。

機能性だけでなく、余計な装飾を除いたスタイリッシュでモダンなフォルムも魅力的。アイテム自体に存在感があるため、壁に掛けたり、ペンスタンドなどに立てかけたりするだけでも、インテリアのように部屋に馴染んでくれます。

UTILITY SCISSORS
UTILITY SCISSORS

HAY

¥3,080(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

温和・繊細なデザインが心を和ませる「mini」

「mini」は、長さ10cm程度のコンパクトなボディが魅力的な小型ばさみ。ハンドル部分には、シャンパンゴールドを思わせる華やかなカラーをあしらっており、さりげない上品な雰囲気に心を掴まれます。

指になじむ丸型ハンドルは左右対称に作られており、左利きにも配慮されています。刃部分は先端に向かってシャープに作られているので、細かい作業にも対応可能。メイク時の眉毛のお手入れに使ったり、衣類のほつれた糸を取り除く時に使ったり…サイズ感を活かした、あなたに合った使い方を見つけてくださいね。

小さいフォルム、そして色味を活かした控えめなデザインを採用していることから、使わない時には卓上インテリア感覚で机に飾っておくのも素敵です。筆箱やポーチ・ペンスタンドにすっぽり入るため、外出時のお供にもぴったりですよ。

SCISSORS mini
SCISSORS mini

HAY

¥3,960(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

視界に入れば惚れ惚れ。家に置きたいその他人気のアイテムたち

モダンな形状で日常をスタイリッシュに。「Outline クリップ」

深みのあるゴールドカラーが特徴の「Outline クリップ」。ライフスタイル全体をコーディネートするというブランドコンセプトに基づいて開発されており、どんな部屋の雰囲気にも馴染むような、控えめながらも、味のある色味とデザインを採用しています。

少しくすみの入った落ち着いたカラーに仕上がっているので、アンティーク雑貨のような独特の風合いがあります。また、クリップの内側には細かな凹凸が付いており、書類や袋をしっかりキャッチしてくれます。

大きめの袋もしっかり留められるワイドサイズに作られているため、デスク用としてはもちろん、キッチン用としても活躍してくれます。シンプルでありながらも存在感があるので、散らかったデスクや空間も、これ1つで統一された雰囲気に。

Clip/クリップ 1個 L
Clip/クリップ 1個 L

HAY

¥1,100(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

温かなデザインが特徴のホチキス「ANYTHING STAPLER」

「ANYTHING STAPLER」は、機能性に注目した文具シリーズ「ANYTHING」の1つであり、ロンドン生まれのデザイナーであるマイケル・ソドー氏が手掛けています。

手に馴染む大きさとデザインに加え、軽い力で留められるため、仕事・プライベート問わずいつでも頼れる存在。

「小さい建築物」がモチーフになっており、写真のように他の「ANYTHING」シリーズのアイテムと一緒に飾れば、その空間に新たな景色を生み出してくれます。そういった世界観が、「ユーザーへの配慮」や「物語性」を重んじる、マイケル・ソドー氏ならではのデザインなのです。

ANYTHING STAPLER
ANYTHING STAPLER

HAY

¥2,750(税込・参考価格)

Photo by item.rakuten.co.jp

「HAY」の世界を自宅に取り入れませんか?

北欧のインテリア

フリーランスという職業柄、自宅やカフェなどといった、様々な場所で作業をすることが多い筆者なのですが、使用する文具は、場所の雰囲気に合わせて選ぶことがあります。そんな中、シンプルなデザインを重視しながらも、遊びや彩りを忘れない「HAY」の文具たちは、どんな雰囲気の場所にも馴染み、ふとした時にときめきを与えてくれます。

ただ勉強や仕事をするための道具としてだけじゃない、部屋の雰囲気を彩るインテリアとしての側面も持つ「HAY」ブランドの文具。あなたなら、どのようなスタイルで取り入れますか?